2010年 05月 02日

石川選手、すごい!

ツアー最少スコアの58で逆転優勝とは、すごいです。最終日に1R12バーディー・ノーボギー(前半7バーディー・ノーボギー、後半5バーディー・ノーボギー)で回るとは、何て派手な選手でしょう。今シーズン、ようやく世間の期待通りの活躍を始めた感じです。

願わくば、世間に「ジャンボ尾崎のような内弁慶」と印象づけることなく、海外のメジャー大会でもこういう派手なゴルフで優勝しますように!


石川遼、大逆転で今季初V 58のツアー最少スコア
2010年5月2日 12時01分 ( 2010年5月2日 16時07分更新 )

 男子プロゴルフツアーの中日クラウンズ最終日は2日、愛知県東郷町の名古屋GC和合コースで行われ、昨季の賞金王、石川遼が18ホールのツアー最少スコアとなる58の快記録をマーク。6打差18位からの一気の逆転で、通算-13、267で優勝した。今季初優勝、アマ時代を含めツアー通算7勝目。18ホールの最少スコアは米ツアーが59、欧州ツアーが60で、世界の主要ツアーでの最少記録。


<男子ゴルフ>石川遼が逆転V…ツアー最少新記録「58」

2010年5月2日 15時05分 ( 2010年5月2日 15時23分更新 )

 プロゴルフの男子ツアー、中日クラウンズ(6545ヤード、パー70)最終日は2日、愛知県東郷町の名古屋GC和合コースであり、前日まで1アンダーで18位タイスタートの石川遼が、73年の現行ツアー制度以降最少スコアの58で回り、通算13アンダー。前日トップ・丸山茂樹との6打差を逆転して今季初優勝した。通算では昨年10月のコカ・コーラ東海クラシック以来7勝目。従来の18ホール最少スコアのツアー記録は、03年アコムインターナショナル第1ラウンド(R)で倉本昌弘がマークした59。
 石川は前半だけで7バーディー、ノーボギー。ツアータイ記録のハーフ28で回る快進撃を見せ、後半も5バーディー、ノーボギーで勢いが衰えなかった。1R12バーディーは、01年ミズノオープン2RのZ・モウ、03年アコム1Rの倉本昌弘に並ぶツアー記録。
[PR]

by azatsu0422 | 2010-05-02 17:47 | スポーツ


<< オシムの言葉      言い逃げ御免で休刊して行くNA... >>