ボロは着れども心は錦。

pkitm.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 16日

美容整形の心理。

自分のアイデンティティを見出せない人が、コンプレックスを自分のルックスに求めて美容整形を行う・・・。顔が良くなれば、胸が大きくなれば、男性器が大きくなれば、思い出の形をタトゥに刻めば・・・全てに自信を持って行動できるようになる・・・。そんな心理を私は否定しません。仕方ない選択肢だと思います。

でも・・・、

少なくとも、人の弱みにつけこんで高額な請求をする業者、詐欺のような結果をもたらす業者には、嫌悪感があります。「反社会的で、摘発すべき」とさえ、思います。

そもそも、私は「オリジナル」重視の趣味です。クルマに機能的な意味もなくゴテゴテと後付けのパーツをつけたり、特にタイヤとホイール、エアロパーツを「見た目だけ」で飾り立てるのが生理的にダメです。逆に、「何かイジらないと気がすまない」人がいることも知っていますし、私自身、そんな気分だった時期もありました。

でも、そのノリで自分の体をオリジナルに戻せないほどイジってしまう人には、さらなる嫌悪感があります。だから、精神的背景がどうあれ、私は今のマイケルジャクソンの顔に生理的な嫌悪感があります。

それでも、「どうでも良い他人が何をしようが勝手だ」と自分に言い聞かせて、敢えてノーコメントでいましたが、自分の子供がそうなったら・・・かなり悲しいですし、凹むと思います。そうならないように導ければ良いのですが・・・。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-16 17:13 | 風俗


<< ワキの甘い、民主党。      キムタクが大河ドラマに出たら・・・ >>