ボロは着れども心は錦。

pkitm.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 13日

いたちごっこ。

ニュースを読んで、振り込め詐欺の状況に対してタイトルの言葉が浮かびました。
が、一抹の不安があり、念のため辞書をひきました。すると、

(1) 子供の遊戯の一つ。二人が向かい合って、互いに「いたちごっこ、ねずみごっこ」と唱えながら、相手の手の甲をつまみながら順次にその手を重ねてゆく遊び。*雑俳・柳多留‐四二「いが栗を鼬こっこでつまみ上げ」

(2) 両者が同じようなことをしあって、なかなからちがあかないこと。愚かしい繰り返しをすること。

出典: 小学館・国語大辞典

(1)は似たような遊びをした記憶がうっすらと残っていますが、恥ずかしながら「いたちごっこ」という遊びがあるとは知りませんでした。

(2)の意味を意図したはずですが、この場合の「両者」は誰を指すのでしょうか?振り込め詐欺をする人たち同士なら良いのですが、加害者と被害者、加害者と警察当局だったら、被害者や当局に対して失礼だし・・・。


<痴漢示談詐欺>4人逮捕 被害総額1億円 警視庁など [ 06月13日 14時31分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース

 「ご主人が痴漢で逮捕された」とうそを言い、示談金名目で350万円をだまし取ったとして、警視庁と鳥取県警は13日、東京都稲城市東長沼、会社員、光山朋希容疑者(25)、同市の無職少女(16)ら4人を詐欺容疑で逮捕したと発表した。4人は現金の引き出し役グループで、実行役グループと共謀し、昨年11月ごろから総額約1億円を詐取していたとみて追及している。
 調べでは、光山容疑者らは3月、弁護士になりすまして川崎市の女性(56)に電話をかけ、「ご主人は携帯で写真もとっていた。マスコミに公表する」などと脅し、2回にわたり、計350万円を振り込ませた疑い。
 「痴漢の示談」を装った「振り込め詐欺」は最近急増した新手口。首都圏の女性専用車両一斉導入(5月9日)に合わせて警視庁などが始めた「痴漢・盗撮撲滅統一キャンペーン」に便乗した被害も目立ち、5月だけで都内で約80件の被害があったという。【三木陽介、石丸整】


夫が痴漢と350万詐取 示談金振り込め詐欺が急増 [ 06月13日 12時34分 ] 共同通信
Excite エキサイト : 社会ニュース

 痴漢の示談金名目の振り込め詐欺で主婦から現金をだまし取ったとして、警視庁と鳥取県警の合同捜査本部は13日までに、詐欺容疑で東京都稲城市東長沼、会社員光山朋希容疑者(25)ら、現金引き出し役の4人を逮捕した。
 警視庁によると、痴漢の示談金をかたった詐欺は今年に入り急増。都内の1月以降の認知件数は約270件に上り、親族を装う手口の振り込め詐欺のうち、7割を占めた月もあるという。
 光山容疑者らは、詐欺の実行グループから現金の引き下ろしを請け負っており、合同捜査本部は昨年11月以降、稲城市内のコンビニなどから約1億円を引き出したとみて調べている。


<振り込め詐欺>「ご主人が痴漢で逮捕…示談金を」新手急増 [ 06月11日 15時00分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース

 「ご主人が痴漢で逮捕されました。示談金を振り込んで下さい」。警視庁鉄道警察隊に5月中旬以降、こんな電話を受けた家族からの問い合わせが急増している。新手の「振り込め詐欺」で、首都圏の女性専用車両一斉導入(5月9日)に合わせ、警視庁と東京都などが始めた「痴漢・盗撮撲滅統一キャンペーン」とタイミングがほぼ一致。同隊は「ムードに便乗した手口ではないか。だまされないよう注意を」と呼び掛けている。
 典型的な手口は、まず鉄警隊を名乗って電話し、夫や息子が痴漢や強制わいせつ事件で逮捕されたと告げる。示談金として数百万円を提示し、「振り込めば事件にしない」と持ちかける。弁護士や検察官を名乗り、「保釈金」として数百万円を提示するケースもある。
 同隊には、都内や首都圏から「本当ですか」と真偽を確認する電話が5月中旬以降、多い日は10本以上かかってくる。「言われた通り振り込みました」との電話も相次いでいるという。
 さいたま市の無職の女性(63)方には今月6日、鉄警隊上野分駐所員を名乗る男が「ご主人が上野駅で痴漢をして捕まった。200万円を支払えば示談できるが、どうするか」と電話。信じた女性は、200万円を指定口座に振り込んだ。その後、同隊に「言われた通り振り込みました。主人はこの後どうなるのでしょうか」と確認の電話があり、詐欺と判明。女性は絶句していたという。
 また、千葉県松戸市の無職の男性(79)は同3日、同様に息子が痴漢事件で捕まったとだまされ、200万円を振り込んだ。間もなく息子と電話がつながり、詐欺と分かった。杉並区の会社役員の妻(62)は5月末、弁護士を名乗る男に、「痴漢で逮捕された夫」の示談金300万円を求められた。「知り合いの弁護士に相談したい」と話すと、電話は切れたという。
 警察庁のまとめでは、昨年は1万4874件の「おれおれ詐欺」が発生。名目は、6割近くが交通事故示談▽消費者金融などの借金返済▽妊娠中絶手術▽身代金目的誘拐――と続き、この四つの名目だけで約9割を占め、「痴漢の示談」はほとんどなかった。
 同キャンペーンの期間中(5月9~20日)、警視庁は都迷惑防止条例違反(痴漢行為)や強制わいせつ容疑で86人を逮捕した。【合田月美】
[PR]

by azatsu0422 | 2005-06-13 16:17 | 社会


<< 覆水、盆に帰らず。      あまりいい誕生日じゃなかった。 >>