ボロは着れども心は錦。

pkitm.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 25日

よく買うカネあるなぁ…。

堀江社長が買収されない方法について「公開しなけりゃ、いいんです。」と言っていたそうで、私のような素人にも解る当たり前の論理にうなずいてしまいました。
が、公開しちゃった会社を買い戻すには莫大なカネが必要なわけで、上場企業の経営者さん達は「それが出来るなら苦労はしないよ・・・」と思っていたことでしょうね。実際、ワールド社も2200億円とのこと。
よくもまぁ、買い取れるだけのカネがあるもんですね。元々それほどの現金をポンと出せるほど、ワールドの役員さん達はカネ持ちなのかな?それとも、役員に5000億円位の役員報酬を払って、税引き後の手取りの給料で買わせようとしてるのかな?
どうやったら、2200億円を捻出して買い取れるのか・・・興味津々です。

・・・と思っていたら、別の記事によると、どうやらワールド社の社長さんがホリエモン方式?のエッセンスを使って自分で自分を買い取るんですね。ワールド社の経緯や内実は知る由もなく、調べる元気もありませんが、寺井社長が名実共々のオーナーになるってことなのでしょうか?

他の主な株主さん達が納得するような根回しとか、TOBの値づけとか、大変だったでしょうねぇ。


Excite エキサイト : 主要ニュース

ワールドが株式非公開へ=経営陣が自社を買収 [ 07月25日 19時03分 ] 共同通信

 東京、大阪の両証券取引所第1部に上場するアパレル大手のワールドは25日の取締役会で、経営陣による自社買収(MBO)を実施することを決めた。買収額は最大2200億円に上り、成立すれば、ワールド株は非公開となり、上場が廃止される見通し。両証券取引所は25日、ワールドを監理ポストに割り当てた。
 事業再生が目的でない上場企業のMBOによる非公開化は国内初。敵対的買収を防衛する狙いもあるとみられており、企業防衛にMBOを実施するのも異例だ。


ワールドが経営陣による企業買収で上場廃止へ [ 07月25日 17時50分 ]
Excite エキサイト : 経済ニュース

 [東京 25日 ロイター] ワールド<3596>は、経営陣による企業買収(MBO)で非公開化する方針を発表した。これによって、同社の東京証券取引所と大阪証券取引所での上場は廃止される見通し。MBOのためにワールドの寺井社長が関係するハーバーホールディングスアルファがワールド株式を公開買い付け(TOB)する。TOB価格は1株4700円。買い付け期間は7月27日─9月1日。
ハーバーホールディングスアルファはハーバーホールディングスベータが100%出資する会社で、ハーバーホールディングスベータはワールドの寺井社長が100%出資する会社。ハーバーホールディングスアルファは、ワールドが保有する自己株を除く全株式を取得する意向で、大株主である前社長の畑崎廣敏氏などからTOBに原則として応募するとの同意を得ている。
 ワールド関係者によると、アパレル事業を手掛ける同社は多業態・多ブランド化を方針としており、このための積極投資によって短期的な業績変動も起こりうるが、公開会社の場合はこうした変動に厳しい目が向けられることもありうることから、MBOによる非公開化の方針を固めたとしている。
 TOBをかけるハーバーホールディングスアルファは、産業活力再生特別措置法に基づく経営資源再活用計画の認定を受けており、このTOBで自己株を除く全株式を取得できなかった場合は、金銭交付による簡易株式交換を実施する予定で、ワールドはハーバーホールディングスアルファの完全子会社になる。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-07-25 20:45 | 経済


<< 小泉改革の、一つの成果。      まずは、衆院を突破。 >>