2005年 11月 14日

見たかった~!

こんなレースやってたとは知りませんでした。マジで見たかったです。どこか中継してましたか?今後の開催スケジュール調べようかな…。プロスト出なかったんだぁ…。ラウダは今どうしてるんだろう…。あ"~…久々にマジで気になるモータースポーツの話題でした。


自動車レース=GPマスターズ、マンセルが優勝 [ 11月14日 13時46分 ]


 11月13日、ヨハネスブルクで行われたGPマスターズで往年の名ドライバー、ナイジェル・マンセル(英国)が接戦を制して優勝(2005年 ロイター/Juda Ngwenya)

 [キャラミ(南アフリカ) 13日 ロイター] 自動車レース、F1世界選手権の往年名ドライバーらで争われたグランプリ・マスターズが13日、ヨハネスブルクのキャラミ・サーキットで決勝を行い、元F1総合王者のナイジェル・マンセル(英国=52)が50分55秒154で優勝した。
 30周で争われた決勝レースで、マンセルはポール・トゥー・ウィンを飾り、第1回大会の王者に輝いた。
 猛追したエマーソン・フィッティパルディ(ブラジル)が0.4秒差で2位、リカルド・パトレーゼ(イタリア)が3位だった。

Excite エキサイト : スポーツニュース


公式サイト

グランプリマスターズ:Rd.1キャラミ レース結果

マンセル氏、『GPマスターズ』でポールTOウィン飾る


N.マンセル氏も『グランプリ・マスターズ』参戦へ

英『オートスポーツ』誌によれば、1992年のF1チャンピオン、ナイジェル・マンセル氏(50歳:イギリス)が、この11月から予定されている『グランプリ・マスターズ・シリーズ』への参戦を明らかにしたということだ。
往年の名F1ドライバーによるこの『グランプリ・マスターズ・シリーズ』は、その出場資格が『顕著な成績を残した45歳以上の元F1ドライバー』ということで、すでにアラン・プロスト、エマーソン・フィティパルディ、アラン・ジョーンズ氏ら著名な元F1チャンピオンらが参戦を表明している。
マシンはワンメイクで、イギリスの『デルタ・モータースポーツ』が製作するシャシーにニコルソン・コスワースのV8-3.5リッター・エンジンが搭載され、賞金総額は50万ドル(約5,500万円)。
11月13日(日)の南アフリカ・キャラミを筆頭に、シルバーストーンやスパフランコルシャン、イモラ、ヘレス、モンツァ、モントリオール、さらには日本の鈴鹿や富士も候補地に挙げられるなど、盛り上がりが期待されている。


アラン・プロスト氏、『GPマスターズ』不参加に

45歳以上の元F1ドライバーによって行われるモータースポーツでは初めての試み『GPマスターズ』の開幕(南アフリカ・キャラミ・サーキット)はいよいよ来週に迫ったが、結局そのリストの中に残念ながらアラン・プロスト氏の名は見られなかった。
このほど発表されたリストによれば、参加ドライバーはルネ・アルヌー、エディ・チーバー、クリスチャン・ダナー、アンドレア・デ・チェザリス、エマーソン・フィティパルディ、アラン・ジョーンズ、ステファン・ヨハンソン、ヤン・ラマース、ジャック・ラフィ、ナイジェル・マンセル、ハンス・ストゥック、リカルド・パトレーゼ、パトリック・タンベイ、デレック・ワーウィックという総勢14名。(アルファベット順)
これら14名で、実に延べチャンピオン4回、優勝78回、ポールポジション獲得83回ということになるが、一人でチャンピオン4回、優勝51回、ポールポジション33回という記録を誇るプロスト氏が不参加となったのは残念なことだ。

グランプリマスターズ開幕迫る
[PR]

by azatsu0422 | 2005-11-14 16:48 | クルマ


<< 会社の世間体と社内引き締めのた...      子は親の鏡。 >>