2005年 02月 23日

頑張れ!

Excite エキサイト : スポーツニュース

憶測で恐縮ですが、二子山親方の体調が悪そうな様子は夫人の騒ぎの頃から報道されていたので、だいぶ前から発症していたのかも知れません。一連の騒ぎを思い起こして当事者の葛藤を想像すると、心が痛みます。色々な状況を心の中で押さえ込んで、部屋の継承やメディア対応を淡々と進めて来たのだろうと思います。

若貴兄弟が子供の頃の微笑ましい一家の姿を映像で見たこともありました。愚直に「勝つこと一筋」に、一家で、部屋で一丸となって頑張って来たはずです。それなのに、何で噛み合わなくなったのかな…、と悲しい気持ちでいっぱいです。

頑張れ!・・・と祈るばかりです。


二子山親方、がんで闘病中 二男の貴乃花親方が公表 [ 02月23日 17時20分 ] 共同通信

 東京都内の病院で療養中の大相撲の二子山親方(55)=元大関貴ノ花、本名花田満、青森県出身、貴乃花部屋=の病状について、二男の貴乃花親方(32)=元横綱貴乃花、本名花田光司、東京都出身=は23日、舌と歯ぐきの間にできる「口腔(こうくう)底がん」であることを公表した。
 報道各社に文書で発表したもので、「現在は痛みを軽減するため、進行を防ぐためにも、以前にも増して薬(抗がん剤)を投与し回復に従事しております」と述べた。その上で「危篤状態という表現は現状ではふさわしくない」と記している。
 貴乃花親方によると、二子山親方は手を握ると握り返したり、体を起こすようなしぐさを見せるという。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-02-23 20:40 | スポーツ


<< すごい・・・      騒がずに、そっと。 >>