ボロは着れども心は錦。

pkitm.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2005年 05月 20日

キザで薄っぺらな印象。

政権を担うつもりで「国益」を語るなら、「国益の本質」を捉えた施策を提言すべきと思いますが、この記事から得た印象は、結局「旬の話題」へ対症療法的に「耳心地の良いお題目」を唱えただけ、という感じです。

そもそも「国益」って何でしょう?辞書を引けば「国にとって利益となること。」だそうですが、私は「諸外国とのあらゆる取り引きにおいて自国に有利な条件を引き出すこと」だと思います。

そのために、「自国に誇りを持ち、米国や中国へ強気に接しながら、アジア諸国でリーダーシップを取る・・・」、というお題目は情緒的に耳心地は良いものの、ビジョンの骨子なるものは単に日本の都合を諸国へ押しつけようとしているだけ、という印象です。

必要なことは下記に裏づけられた各国との "力関係" で優位に立つことであり、次の「裏づけ」がなくては他国に何を言おうが「だからどうした?」と肩透かしを食らうか、無視されるだけでしょう。

(1) 日本のファンダメンタルズを良好にすること。

(2) 強力な「経済力」と「防衛力(軍事力とは言えない)」を持つこと。

(3) 高度な精神性と品格のある一貫した行動指針の下で、嫌味のない "noblesse oblige" を発揮して国際社会の尊敬を得ること。


<岡田代表>外交ビジョン アジア重視打ち出す [ 05月18日 20時48分 ]
Excite エキサイト : 政治ニュース

 民主党の岡田克也代表は就任から1年を迎えた18日、政権獲得後の外交・安全保障政策をまとめた提言「『開かれた国益』をめざして」を発表した。日本の役割として「アジアと米国の連結器」を標榜(ひょうぼう)。アジアの平和化を最重要の国益と位置づけ「東アジア共同体」の構築を打ちだす一方、日米同盟については必要性を認めながらも「米国に自制を促すことも必要」と指摘。対米重視一辺倒の余り対中韓関係が悪化している小泉政権との違いを意識した内容となっている。
 昨年8月の代表選出馬表明の際に示した「2015年、日本復活ビジョン」を肉付けした。外交方針として戦後日本の果たした役割と、先の大戦での過ちの双方を自覚した「自信に裏付けられた謙虚さ」を提唱。焦点の日中関係では、首脳会談の定期開催に加え、外務・防衛閣僚レベルでの会議の設置を提案した。
 東アジア共同体は、東南アジア諸国連合(ASEAN)と日中韓の計13カ国によるアジア首脳会議を起点にすると想定。各国との自由貿易協定(FTA)締結を促進する一方、歴史認識問題を踏まえ戦没者追悼のための国立施設建立が必要と強調した。
 日米同盟では小泉政権を「米国の戦略への追随を強めている」と批判。アジア太平洋では米国との関係を深めるが、他の地域での自衛隊派遣は国連の枠組みで行うことを日米の共通認識にするとした。また、国連平和維持活動(PKO)の参加5原則での武器使用基準の緩和を打ち出し、PKOには自衛隊だけでなく警察も活用するとした。【田中成之】
 ◇民主党の岡田克也代表が18日に発表した外交ビジョンの骨子は次の通り。
<アジアとの関係>
▽東アジア共同体を構築する
▽中韓両国の首脳と信頼関係を構築する
▽日中両国の外務・防衛担当閣僚協議を設ける
▽海賊対策で中国、インドなどとシーレーンを共同パトロールする
<日米関係>
▽アジア太平洋地域での関係は深め、他地域への自衛隊派遣は国連の下で行う
▽日本の判断を前提にミサイル防衛を推進する
<国際協力>
▽PKO参加5原則を見直し、武器使用基準を国際的な標準に合わせる
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-20 00:05 | 政治
2005年 05月 19日

松井秀選手、痛恨の第4打席?長谷川投手、してやったり!

松井秀選手が猛打賞でも、ヤンキースは連勝ストップ。
6-4でヤンキース2点リードの6回表、2死満塁で松井秀選手が長谷川投手に三振しましたが、直後の6回裏、マリナーズに同点に追いつかれただけに、松井秀選手にしてみれば悔しさ倍増だったでしょうね。
でも、松井秀選手が「とどめの一打」を打っていたら、長谷川投手の立場がかなり気まずくなってしまうし・・・、情にもろいファン心理としては何とも複雑です。
長谷川投手が3ボールから投げた4球目の外角のストライク、その後フルカウントから外角へ逃げる球を空振り三振しただけに、松井秀選手にしてみれば「待たずに4球目を叩いておけば・・・」ということだったのでしょうか。「あの打席の何球目が悔やまれますか?」と、誰かインタビューしてくれないかなぁ・・・。


スポーツナビ「ヤンキース松井秀喜特集」

スポーツナビ「全打席詳細 5月19日」


満足できないイチロー 満塁で三振悔しがる松井秀 [ 共同通信社 2005年5月19日 16:35 ]

 イチローに笑みはなかった。10連勝中のヤンキースに逆転勝ち。4点差をはね返した勝利だが、自らは2度の得点機に凡退した。唯一のヒットは5回2死からで反撃の起点となったが、それで満足しないのがイチローだろう。
 久しぶりに騒がしいロッカールームで現在のチーム状態について「1試合だけで評価はできない」と言い、ヤンキース戦の今季初勝利にも「別にありません」と小さな声だ。
 「自分だけよければという意味では決してないが、チームの勝利と個人成績に対する感情は別物。自分が打たなくても勝てばうれしい、というのはあり得ない」。以前から口にするそんな哲学が、浮き彫りとなる夜となった。
 一方、ヤンキース松井秀には「自分が打って勝つのが一番ですが、いつもそうはいかない。自分が打てないと心の底から喜べないが、チームが勝てば少しすくわれた気持ちになる」の考えがある。1回の先制打を含め3安打。しかし、その3本を喜ぶ気配はまったくない。
 「惜しいゲームだった。追いつかれ、逆転され、残念」。2点リードの6回2死満塁で空振り三振。自らのバットでとどめを刺せなかった悔しさだけが残る。(シアトル共同)


松井秀、猛打賞もヤンキース11連勝ならず [ 05月19日 17時05分 ] 夕刊フジ
Excite エキサイト : スポーツニュース

c0019485_1819168.jpg 【シアトル(米ワシントン州)18日=久保木善浩】ヤンキースは松井秀喜外野手の先制タイムリーなどでリードを奪ったが、マリナーズは終盤のマウンドを長谷川滋利投手が守り、八回にオリベのタイムリーで逆転勝ち。ヤンキースの連勝は10で止まった。松井は5打数3安打1打点の猛打賞で今季30打点目。連続ノーアーチは37試合、166打席に伸びてしまった。イチローは4打数1安打だった。
 クライマックスは九回の攻防だった。1点を追うヤンキースは一死後、シェフィールドが四球。マリナーズは松井に強い左腕ビローンをマウンドに送ったが、松井は2-0から2球ファウルの後、外角のスライダーを引きつけて中前にクリーンヒット。Aロッドの三遊間のゴロは好守に阻まれ、ポサダ内野安打の二死満塁としたが、最後はジアンビがビローンに3球三振。1985年以来のヤンキース11連勝はならなかった。
 序盤はヤンキースに10連勝の勢いがあった。一回、ベテラン左腕モイヤーからジーター、ウォーマックが連打でチャンスをつかみ、4番松井が真ん中速球を左前に落として二塁からジーターを迎え入れた。松井は一塁ベース上で満足そうに二度、三度とうなずくしぐさをみせた。続くAロッドの打球はライナーでイチローの頭上を抜け、右翼席に突き刺さった。よほど悔しかったのだろう。グラウンド内に跳ね返った打球をイチローは不機嫌そうに拾い、スタンドに投げ入れた。
 松井は三回先頭でも左翼線上に落ちる幸運な二塁打を放ち、ジアンビのタイムリーで追加点のホームを踏んだ。しかし、六回二死満塁の絶好機には、長谷川が0-3から外、内、外に絶妙のコントロールをみせて松井を空振り三振に打ち取り、これで流れは変わった。
 敗れはしたものの、前日は口火を切る右前安打で先制のホームを踏み、この日は先制タイムリーなど3安打。松井は確実にチームに貢献している。しかし、本塁打だけが足りない。松井は連続ノーアーチについて「まったく気にしていません」と繰り返すが、昨季終盤にタイミングをつかみ、今春のオープン戦から開幕直後は量産ペースだっただけに、悩みも大きいはずだ。
 本塁打3本はイチロー、メッツの松井稼頭央、ホワイトソックスの井口資仁ときれいに並んでいる。1、2、8番を打つ彼らと日本を代表する長距離砲のゴジラが本塁打同数というのは、あまりに寂しい。
 イチローは五回に左前安打を放つと続くウィンの左前安打で判断よく三塁を奪い、イバニエスのタイムリーで追撃のホームを踏んだが、安打はこの1本だけ。目の前にあったメジャーの新記録が遠のきつつある。
 メジャーの最速1000本安打の達成は、1933年にチャック・クライン(当時フィリーズ)がマークした683試合。イチローが上回るには、あと8試合で21安打が必要だ。1試合あたり2.625本の驚異的ペースは、さすがに苦しい。イチローは17日に地元の小学校を訪問し、子供たちに「目標を達成するためにはひとつしか方法はない。小さなことを積み重ねていくことです」と語った。自身に言い聞かせた言葉だったのかもしれない。


(5/19)松井秀3安打でもヤンキース連勝止まる

c0019485_18162680.jpgマリナーズ戦の3回、左翼に二塁打を放つヤンキースの松井秀=セーフコ・フィールド〔共同〕

 【シアトル=共同】米大リーグ、マリナーズは18日、当地でヤンキースと対戦して7―6で勝った。ヤンキースの連勝は10で止まった。
 マリナーズのイチロー外野手は「1番・右翼」で先発し、4打数1安打で打率は3割3分5厘になった。内容は中飛、中飛、左前打、左飛。
 長谷川滋利投手は6回から2番手で2回を投げ1安打1四球2三振で無失点。
 ヤンキースの松井秀喜外野手は「4番・中堅」で先発、1回に左前打で今季30打点目を挙げ、5打数3安打1打点で打率は2割6分1厘。内容は左前打、左翼線二塁打、二ゴロ、空振り三振、中前打。


イチローは4打数1安打 松井秀3安打もヤ軍敗戦 [ 05月19日 14時42分 ] 共同通信
Excite エキサイト : スポーツニュース

 【シアトル18日共同】米大リーグは18日、各地で行われ、イチロー外野手のマリナーズは当地で松井秀喜外野手のヤンキースと対戦。「1番・右翼」で先発のイチローは5回に追い上げの契機となる左前打を放ち、4打数1安打で、打率は3割3分5厘となった。長谷川滋利投手は2番手で2回を投げ無失点。
 「4番・中堅」で先発出場の松井秀は、5打数3安打1打点で5試合連続安打したが、ヤンキースは6-7で敗れ、連勝は10で止まった。
 メッツの松井稼頭央内野手はレッズ戦に「8番・二塁」で先発、6回に左前適時打を放ち、3試合連続の打点を挙げるなど5打数2安打1打点と活躍した。メッツは10-6で勝った。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-19 17:52 | スポーツ(特集・松井秀喜)
2005年 05月 19日

落ち着いて来た?

ヤンキースの調子が続きますように!松井秀選手は、もっと我慢して好球を本塁打に出来ますように!そして、好球を呼び込めるようになりますように・・・!


スポーツナビ「ヤンキース松井秀喜特集」

スポーツナビ「全打席詳細 5月18日」


日替わりヒーローのヤ軍 10連勝中の4番は松井秀 [ 共同通信社 2005年5月18日 16:27 ]

 連勝には貢献していない2人だった。5連勝目の11日に投げたときパバーノは4本塁打を浴びて9失点だった。ジアンビは連勝が始まってから1打点しか挙げていなかった。その2人の完封と3打点でヤンキースは7年ぶりの10連勝を決めた。
 松井秀は2回の右前打で先制のホームを踏んだが、安打はそれだけ。5打数1安打だった。「投手に対する対策ができていない。我慢できていない」と話した。それでもチームの連勝には「今はみんな落ち着いてプレーできている。少しでも続くことを祈っている」。 トーリ監督は連勝中、全試合で松井秀を4番に起用している。
「打順は日々変わる」といつもは流動性を強調する。だが今回は、連勝中に動かないとの信念があるのか、4番に固執する。「先週からいい打球が出るようになった。得点にもからんでいる」と中軸に据え続ける理由を説明した。
 日替わりのヒーローに支えられ勝ち続ける。蚊帳の外にいたメンバーが次々と活躍を始める。4番打者が本来の振りを取り戻したら、連勝はどこまで伸びるのか。(シアトル共同)


ゴジラも乗ってけ!これぞヤ軍、7年ぶり10連勝! [ 05月19日 08時05分 ] サンケイスポーツ
Excite エキサイト : スポーツニュース

 【シアトル17日(日本時間18日)】これが年俸総額約220億円軍団の“真実の力”だ。ヤンキースがマリナーズを6-0で下し、7年ぶりの10連勝を飾った。「4番・中堅」で出場した松井秀喜外野手(30)は、二回に先制点につながる右前打で4戦連続得点をマークするなど、5打数1安打ながら10連勝に貢献。36試合、161打席ノーアーチも、冷静に自分の打撃を分析する余裕も出てきた。マリナーズのイチロー外野手(31)は4タコに終わり、連続試合安打は「10」でストップした。

c0019485_1329207.jpg〔写真:“グー”が伸びる。連勝もグ~ッと「10」まで伸びた。松井秀もトーリ監督(右横)も、なぜか、ヤ軍のみなさんは同じポーズで勝利のタッチ。これがツキを呼ぶ? きょうから試しにやってみましょうか〕

 おれたちは、もう負けない。ナインの顔に自信がみなぎっている。勝利の出迎えシーンは毎日がVTR。これがヤンキースだ。常勝軍団が“常勝街道”をひた走る。マリナーズを圧倒し、怒とうの10連勝を引き寄せた。
 「開幕直後のことを考えると、この10連勝にはすごく満足している」
 98年6月30日-7月12日以来、7年ぶりの2ケタ連勝。ジョー・トーリ監督(64)は試合後、監督室のイスにドカッと座り満面の笑みを浮かべた。
 11日前は地獄だった…。アスレチックスに敗れて11勝19敗。開幕から30試合の成績としては、39年ぶりという泥沼スタート。この2日前には、ジョージ・スタインブレナーオーナー(74)が「責任はトーリとキャッシュマン(GM)にあるのは明らかだ」と粛清をにおわす発言もしていた。
 しかし、そこから驚異の快進撃が始まる。実は、開幕直後から続くチームの不振にも、トーリ監督が一貫して使っていた“魔法の言葉”があった。
 『わたしは彼らの力を信じている』
 どんなにひどい試合をしても、借金が増えても、監督の言葉に変わりはなかった。サラリーマン社会で、何かと部下のせいにする上司が多い中、これぞ上に立つ者の“カガミ”。スーパースター軍団には、この言葉が何よりの「力」だった。
 さあ、松井秀の出番だ。二回、フリオ・マテオ投手(27)の外角速球を引っ張り、痛烈な右前打。ホルヘ・ポサダ捕手(33)の中前タイムリーで、4戦連続得点となる先制のホームを踏むなど、10連勝の歓喜の輪に加わった。
 この日もノーアーチで36試合、161打席不発とメジャーワーストを更新。しかし、連勝が一筋の“光”をゴジラに運んできた。
 「きょうは打たなくてもいいところで(ボールに)手が出てしまっている。相手に対して、まだ我慢ができていない」
 「うん、もう少し(我慢して)きっちりと見極められれば…」
 これまではチームの不振もあり、4番として自分のことだけを考えるわけにはいかなかった。それが10連勝で、冷静な“自己分析”ができるほど、余裕がでてきた。
 「連勝? これがずっと続くことを祈りたいですね」
 チームの連勝が爆発の導火線。ゴジラの復活アーチは、すぐそこだ。


松井口火で10連勝、イチロー連続試合安打ストップ [ 05月18日 17時05分 ] 夕刊フジ
Excite エキサイト : スポーツニュース

 【シアトル(米ワシントン州)17日=久保木善浩】ヤンキースは二回先頭の松井秀喜外野手の強烈な右前安打を口火に連打で先制し、先発パバーノがマリナーズ打線を完封して連勝を10に伸ばした。イチロー外野手は4打数0安打で、連続試合安打は10でストップした。ヤンキースの10連勝は98年以来。いよいよ首位追撃の態勢が整ってきたが、松井のノーアーチはついに36試合、161打席に伸びてしまった。このままでは…。
 10連勝に松井は「今は皆、落ち着いてプレーし、いい力を出せている。連勝がこれからもずっと続くことを願うけど、そうもいかないか」と笑顔をみせた。
 松井は二回の先頭打者で先発マテオの真ん中高めのツーシームを右前に強烈なライナーで打ち返した。あまりの好球に力んだか、本塁打にならない方が不思議なほどの好球だった。しかし、松井の安打をきっかけにAロッドが左前安打。ポサダの中前タイムリーで松井が先制のホームを踏み、ジアンビも左前タイムリーでAロッドを返した。
 松井はその後、ノーヒットに抑えられたが、Aロッドの13号2ラン、ジアンビの4号ソロも飛び出し、パバーノの力投で快勝。イチロー外野手は外角低めの難しい球を芯で捕らえた打球がジーターの正面を突いたり、ワンバウンドしそうなボール球にバットを合わせた痛烈な打球も三塁Aロッドに好捕されるなど、ツキもなかった。
 イチロー、長谷川滋利、佐々木主浩(現横浜)両投手ら日本人選手と縁が深いセーフコフィールドでは案内表示などに日本語が氾濫し、ここは本当にアメリカかと目を疑うほどだ。名門ヤンキースも松井が中心選手に定着し、米メディアと同様の待遇で取材ができるのも松井が活躍しているおかげだろう。だが、チーム内にアジアの強敵が現れた。前日の勝利を含め、10連勝の間に2勝を挙げた台湾のエース、王建民=顔写真=だ。
 王は、右肩故障のライトの代役としてメジャーに昇格し、辛口のイチローも「いい球を投げている。特に真っすぐがね」と評価した。デビュー戦では「興奮して朝4時まで眠れなかった」と初々しかったが、いまやトーリ監督も「まるで数年間メジャーでやってきたような雰囲気を漂わせている」と称賛している。
 台湾の公共放送はMLBと放映権契約を結び、王初勝利の中継には国民の多くがくぎ付けになった。王の登板日には大量の台湾人記者が取材に訪れる。ヤンキースタジアムのマリナーズ戦では、松井、イチローの番記者の合流で膨らむ日本人記者をみたチームメートから「あれは皆、お前の取材か?」と聞かれた王が「あれは日本人ですよ。松井さんとイチローさんの人気はすごい」と答えていたが、立場はいつ逆転するか、分からない。
 野茂英雄投手がパイオニアとなってアメリカで築き上げた日本人メジャーリーガーの地位だが、王の活躍でスカウトの目は台湾にも向くことになるだろう。連続ノーアーチ記録を更新中の松井にとって幸いなのは、トーリ監督の信頼がまったく揺らいでいないこと。この日の試合後も指揮官は「松井はプロフェッショナルだ。いいときも悪いときも注目される存在だが、先週末からボールをよくとらえられるようになっている」と話した。
 チームが連勝の波に乗っている今のうちに松井も豪快な本塁打をみせないと、ヤンキースのアジアナンバーワン選手の地位が危なくなる。
 「ヒデキ、あれは皆、日本人か?」「いや、あれは王の取材で…」なんてことにならないよう。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-19 13:26 | スポーツ(特集・松井秀喜)
2005年 05月 19日

こういう指導者を、信じたい。

ワールドカップに「出場」して「勝ち進む」ためには、システムや技術論で硬直的な議論をする前に、「チーム内外の相互信頼を築いてリラックスした気持ちになること」、「高い士気を結集すること」、「全員の力量を100%以上、引き出すこと」が大前提で、逆に、それが出来れば「大人の選手」を召集しているのですから、選手が自分で考えて柔軟に創造的なプレーをするでしょうし、それがなくては100%未満の結果しか残せないと思っていました。そういう面からジーコ監督を信じて来ましたが、このようなニュースを通じて確信を深めています。

こんなジーコ・ジャパンに障害があるとすれば、上げ足を取るような憶測記事などで皆の相互不信を招くような「報道」と、個々の局面で過剰反応して選手やスタッフの集中力とリラックスを奪う、といった「周囲の雑音」でしょうね。


さすが神様ジーコ!!黄金の右足でGKシゴキあげた! [ 05月19日 08時05分 ] サンケイスポーツ
Excite エキサイト : スポーツニュース

 神の足が炸裂だ! ジーコ監督(52)が全体練習終了後に、GK陣の特守でキッカーを買って出た。06年ドイツW杯アジア最終予選6・3バーレーン戦&6・8北朝鮮戦へ向け、先発の座を争う川口能活(29)=磐田=と楢崎正剛(29)=名古屋=の状態を自ら確認。野球の“千本ノック”のように約30分間に渡ってボールを蹴り続け、守護神候補をシゴキあげた。

c0019485_13171287.jpg〔写真:日本の守護神を見極めるためにジーコ監督は鬼の形相でキックを繰り出した。〕

 冷たい雨に、飛び散る汗の粒。ジーコ監督の背中から、いつしか湯気が立ち上った。全体練習が終了した午後5時。川口に楢崎、土肥を加えたGK陣へ“居残り特守”を慣行した。
 「コンディションはよくなかった。ひざが痛かったしね。バーに当たっちゃいけないんだ。ドロップの角度もなあ…」。茶目っ気たっぷりの表情も、右足から繰り出すシュートは鋭い10本連続で阻止すれば即終了の予定だったが、約30分間で1人も達成できずじまいだった。さすがは、ブラジル、欧州、日本を股にかけて活躍し生涯通算826ゴールを記録したサッカーの神様だ。
 右手人差し指骨折から代表復帰した川口。その川口の欠場中2試合にフル出場した楢崎。守護神の座を争うライバルに、この日は監督専属の鈴木通訳とカンタレリGKコーチが付きっきり。熱血メニューの締めくくりに、指揮官自ら状態を確認したのだ。
 その光景はプロ野球・巨人の長嶋茂雄終身名誉監督にダブる。ミスターは監督として初めて背番号3を背負った00年春の宮崎キャンプで、広島から移籍してきたばかりの江藤にノックバットを振るなど、ここぞの場面で“伝家の宝刀”を抜いた。巨人で通算444本塁打を放ったミスターに負けじと、ブラジルの名門フラメンゴ時代に聖地マラカナン・スタジアムで333得点したジーコも“伝説の技”を披露。次々とゴールを割られた川口は「すごいですね。一瞬のスキを狙ってくる。アップシューズであれですからね、現役時代はもっとすごかったのかな」と舌を巻いた。
 FWの決定力不足に課題が残るが、GKを中心に失点を抑えれば負けない。びしょ濡れになりながら、ジーコ監督は鬼特訓の成果に上機嫌だ。「みんなの笑顔が見られた。ゴールキーパーはお友達さ」。灰色の雨雲に覆われた越後路に、満面の笑みが輝いた。


ジーコ監督 GK陣にシュートの雨 [ 05月19日 06時13分 ]
Excite エキサイト : スポーツニュース

c0019485_13204551.jpg川口(左)はゴムチューブでボールに飛びつく楢崎を“妨害”

 ジーコ監督が強烈シュートの雨でGKをしごいた。フィジカルだけのメニューとなった午後練習後、土肥、川口、楢崎のGK勢だけ残して約30分の特訓。雨の降る中、エドゥーTA、カンタレリGKコーチと交代でペナルティーエリア外から打ちまくった。
 アップシューズにもかかわらず、鋭いシュートでネットを揺らしたが、負けじとGK勢もスーパーセーブを連発。川口が「さすが世界No・1だった選手。スキを狙ってくるし駆け引きもあった」とうなれば、楢崎も「コントロールがいい。それにパワーもあった」と舌を巻いたが収穫になったことは間違いない。
 攻撃的なバーレーンを想定して、自らシュートを買って出た指揮官は「(自分の)練習が足りないな」とジョークを飛ばしながらもGKの充実ぶりに満足そうな笑みを浮かべていた。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-19 13:15 | スポーツ
2005年 05月 18日

女性研究者が、女性に向かってアピールして欲しい。

日経新聞「私の履歴書」で、免疫学者の石坂公茂氏が連載していました。夫人の照子氏も第一級の業績を残した人で、ご夫婦の二人三脚で人生を歩まれた様子が描かれていて、感動的でした。
やはり、日経新聞の夕刊で、物理学者の米澤富美子氏が数日間の連載をしていました。新聞の連載の中では、研究者として第一級の成果をあげただけでなく、面倒見の良い先生として、妻として、母として爽やかに大活躍したこと、深刻な大病を患っても明るく前向きに乗り越えた話を知り、改めて「すごいな」と思いました。
お二人とも並外れた能力とエネルギーに満ち溢れているのはもちろんですが、あらゆる物事への好奇心、研究に対するビジョンとロマン、研究仲間や学生に対する面倒見の良さ、という研究者としての資質に加えて、ご主人の理解と愛情、逆境でも明るく前向きなEQの高さなど、多くの共通点を感じました。
それから、お二人とも当時、海外ですら男性社会の中で米国の最先端の研究施設に飛び込んで行き、男性研究者に向かって女性研究者の存在をアピールして一定の地位を築いて行ったようで、米澤先生は今でも男性社会に向かって機会あるごとに積極的なご発言をなさっているようです。

ただ、今の段階となっては男性社会への「斬り込み隊長」をやるよりも、後進の若い女性に向かって研究職の素晴らしさや、いかに研究に携わることで人生を豊かにするか、プライベートとの両立・・・といったことを、魅力的にアピールする方が大事じゃないかと思うのです。

目先の損得勘定や安定な生活基盤、独り善がりな快適さばかりを追い求めてしまうと研究者は務まらないと思いますし、そんなことを考えず、上のお二人のように研究者の王道を歩んだ人は、結果的に全てを得られるような気もします。

世の中、優れた女性はすごく沢山いるはずなのに、本来の能力を発揮しないまま、もったいないことになっている気がしてなりません。どうか、研究職に携わる女性の皆さんは、ご自身を魅力的にアピールして、有望な若い女性が次々と研究職を志すようにご尽力ください。

「男と役所」の発想で環境を整えるよりも、ずっと効果的だと思います。


理系研究者、女性は11%=政府の男女共同参画白書 [ 05月18日 02時00分 ] 共同通信
Excite エキサイト : 主要ニュース

 政府が17日までにまとめた2005年度版「男女共同参画白書」で、少子化や理科離れが進む中、科学技術分野の研究者で女性が占める割合は11・6%にとどまっていることが分かった。主要国の女性研究者の割合は米国32・5%、フランス27・5%、英国26・0%、ドイツ15・5%などで、日本の比率は極めて低い。白書は「研究者は長期間の仕事の継続性が重要だが、出産や育児、介護で負担が重い日本の女性は研究を断念する例が多い」と指摘している。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-18 08:51 | 社会
2005年 05月 17日

さくらパパの、誤算。

横峯さくら選手親子の、ホールアウト直後のインタビューをTVで観ましたが、何ともぎくしゃくして気まずい雰囲気でした。いつもの親子漫才とは明らかに違う、険悪で醒めた雰囲気に、インタビュアーが動揺して懸命にフォローしようとしているのが痛々しく感じました。

内情に、どんな経緯があったのか知る由もありませんでしたが、傍目にさくら選手が明らかにキレてしまっている様子だったので、それだけに、さくら選手の精神面の弱さと脆さを心配しました。親が子離れ出来てない印象があるのも、親にとって、そんな心配があるからこそ、悪循環に陥っている・・・という気がしたのです。

ところが!

この記事を読んで、ひと安心しました。さくらパパが娘が一枚脱皮しているのに気づかなかったみたいですね。記事が本当なら、「なるほどねぇ・・・」と納得させられます。

でも、実はこの記事を読んで、いちばん嬉しかったのは、時に辛らつで救いようが無いほど厳しい書き方をする夕刊フジが、愛情に満ちた視点で父娘を見詰めていることでした。ターゲット層の読者であろうオヤジ達のウケを狙っているのか?真意は判りませんが、私がターゲット通りの読者ということなのか?…ホロリとさせられました。

負けるな、さくら!・・・頑張れ、さくらパパ!


さくら急成長…誤算パパ夢散、得意の挑発も空回り [ 05月17日 17時05分 ] 夕刊フジ
Excite エキサイト : スポーツニュース

c0019485_2154420.jpg 宮里藍のぶっちぎりVで女子ゴルフツアーの視聴率記録を更新する13.7%の視聴率を記録した「ヴァーナルレディース」で、ライバル宮里とは対照的に惨敗を喫した横峯さくら。そこには初優勝以来、満を持してキャディーに復帰し、そしてクビになった父・良郎氏の「大きな誤算」があった。
 昨年末から「キャディー問題」でメディアをにぎわしてきた横峯父子の微笑ましい応酬が、今回は様相を異にした。ホールアウト直後、良郎氏の口をついたのは、「お前はもう(本仮屋)沙織とやれ!」。横峯は「言われなくてもやるし」と、キレ気味の二つ返事で迎え撃ち、以上終了。
 恒例の父娘漫才はもうおしまいとばかりに、「キレたのは初めて。(最後は)どうでもよくなってしまった」と話す横峯の冷静さが、父娘の間で何らかの変化があったことをうかがわせた。
 一夜明けた良郎氏は、敗因について「ツキが全部、藍ちゃんに回って、さくらには来なかっただけ」としながら、「(4戦ぶりのキャディーで)さくらが大人になっていた」と、自らの大きな誤算を認めた。予想以上の娘の成長に対応しきれずに空回りする、年頃の娘を持つ父親ならではの壁に直面したらしい。
 初優勝したライフカードの最終ホールでバーディーパット前に、「外して、(プレーオフで)もう一度観客を楽しませるか」と囁いたのは有名な話だが、良郎氏最大のセールスポイントは娘さくらの性格を知り尽くした、キャディーと父親のサジ加減にある。ミスショットのたびに「本当に下手やなぁ」「アホか?」と父の顔で挑発して、娘を奮い立たせてきた。
 ところが、この1カ月で良郎氏を「お父さん」でなく「父」と呼ぶように改めるなど、大人の自覚が目立ち始めた横峯に、初優勝時のサジ加減では逆効果だった。父の挑発は、逆に横峯の集中力を妨げ、3日間で1回もアンダーパーが出ない悪循環にハマった。
 初優勝後、さくら物語は“第2章”に突入していたのだ。良郎氏は、「さくらも大人になって、もうガキのころとは違うってことよね。次に担ぐときは、オレも大人の対応をするよ」と、しみじみ反省の弁を述べた。
 逡巡を繰り返し、大人の階段を上る中で、再びの決別。それでも、横峯は「ラインの読みとか状況判断では、父にだいぶ助けられます」と、本仮屋キャディーに比べ、一日の長がある自称「日本一のキャディー」の腕には信頼を寄せている。
 押し売りではなく、横峯が自ら、父にキャディーを依頼するとき、さくら物語は飛躍の“第3幕”を迎えるだろう。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-17 21:54 | スポーツ
2005年 05月 17日

負けるなゴジラ。キレるなイチロー。

松井秀選手ほど、チーム内外のあらゆる立場から、厚意を受けて期待される選手はいないと思います。どんな人が見ても松井秀選手は「本当にイイ人」なんでしょうね。
あとはホームランの一発が出さえすれば・・・。「5打数3安打、2本塁打、5打点」みたいな試合が一つ出たら、一気に全開!ってことになりそうですね。プレッシャーに負けないで、「甘い球を待つ」というより、「甘い球を呼び込む」ような「何か」を会得しますように!

マリナーズは、序盤から中盤にかけてのリードが脆くも崩れて、イチロー選手はさぞ悔しい思いをしたでしょう。キッカケや決定打となるような場面で打席が回って来なかった様子もあり、心なしか湿っぽい結果でしたね。長谷川投手はランナーを溜めちゃったのがマズかったみたい・・・。今のマリナーズは、こういう気まずいムードになると悪循環になってしまう様子。好投の先発シーリー投手がお気の毒。よほどタフでないと腐ってしまうのでは?
何はともあれ、イチロー選手にはキレずにクールなプレーを続けて欲しいです!

スポーツナビ「ヤンキース松井秀喜特集」

スポーツナビ「全打席詳細 5月17日」


ヤンキース9連勝…イチロー10試合連続ヒット [ 05月17日 17時05分 ] 夕刊フジ
Excite エキサイト : スポーツニュース

c0019485_21271850.jpg 【シアトル(米ワシントン州)16日=久保木善浩】今季2度目となる松井Vsイチローの対決は、松井が5打数1安打、イチローが4打数1安打。試合はスタメン復帰したばかりのバーニー・ウイリアムズによる逆転満塁弾でヤンキースが9連勝し、ついに貯金を1とした。連勝中はベンチウオーマーと化し、カヤの外だったバーニーの復活で、チームの勢いと足並みがそろった。
 第1打席、松井は見逃しの3球三振。対するイチローは台湾出身の右腕、王建民から中前打を放って存在感を示した。松井はその後二ゴロ、一ゴロで、イチローも二回らか立ち直った王に、右直、二ゴロと封じ込まれた。
 七回の松井の第4打席、この回からマウンドに上がった長谷川の真ん中低めの88マイルの直球を、あと50センチでホームランの右翼フェンス直撃打。だが、イチローがクッションボールを素早く処理すると、レーザーービームをセカンドに投げ込み、余裕で二塁に到達するはずの松井を慌てて一塁に戻した。あわやホームランのフェンス直撃打がシングルヒットという珍記録に、打った松井もベース上でぼう然とするしかなかった。
 松井の会心の打球で勢いづいた打線はこの回、二死満塁でスタメン復帰したばかりのバーニーがバックスクリーン右へ運ぶ、逆転グランドスラムを放って試合をひっくり返した。
 追いかけたセンター、リードのグラブごとスタンドインさせる豪快な一打は、バーニーにとってメジャー11本目の満塁弾。ヤンキースでこの記録を上回るのはベーブ・ルース、ジョー・ディマジオ、ルー・ゲーリックしかいないというから驚きだ。
 もっともバーニーは両ひざの故障で思うようなプレーができず、ここ3戦はスタメンをジアンビに譲った。また、センターの守備も全盛期の俊足、強肩には程遠く、代役のはずの松井の方が安定した守備をみせ、バーニーの居心地は悪くなる一方だった。
 ロッカールームでの取材にも、「コンディションは悪くない。試合に出ればベストを尽くすだけ。自分の成績よりも、勝つことにしか興味がない」とクールに振舞っていた。
 それでも、さすがはジーターらと黄金期を形成した功労者。8戦8発と大当たりだったティノ・マルティネスに続き、頼もしいベテランがヤンキースの逆襲を支える。


イチロー10試合連続安打 松井秀1安打、長谷川黒星 [ 05月17日 14時45分 ] 共同通信
Excite エキサイト : スポーツニュース

 【シアトル16日共同】米大リーグ、マリナーズは16日、当地でヤンキースと対戦、イチロー外野手は「1番・右翼」で先発し4打数1安打で連続試合安打を10に伸ばした。打率3割4分6厘。1回に中前打した後は、右飛、二ゴロ、一ゴロ。1盗塁も決めた。
 マリナーズの長谷川滋利投手は2-1の7回に登板し、1/3回で2安打3失点。今季初黒星となった。
 ヤンキースの松井秀喜外野手は「4番・左翼」で先発し、5打数1安打で打率2割5分2厘。7回1死一塁では長谷川から右越えに安打を放ち、ウィリアムズの逆転満塁本塁打を呼び込んだ。ヤンキースは6-3で9連勝。


イチロー10試合連続安打 松井秀5の1、藪は3勝目 [ 05月17日 15時30分 ] 共同通信
Excite エキサイト : スポーツニュース

 【シアトル17日共同】米大リーグは16日、各地で行われ、マリナーズとヤンキースは当地で対戦し、イチロー外野手は4打数1安打で10試合連続安打をマークして盗塁も決めた。松井秀喜外野手は5打数1安打。ヤンキースが6-3で9連勝し、長谷川滋利投手は今季初黒星を喫した。
 アスレチックスの藪恵壹投手はレッドソックス戦の7回に2番手で登板し、2回で4安打3四球2失点。同点とされたが、8回に味方が2点を勝ち越したため、3勝目を手にした。
 ホワイトソックスの井口資仁内野手はレンジャーズ戦の8回、代打で3号本塁打を放った。高津臣吾投手は1回を1安打無失点だった。
 メッツの松井稼頭央内野手はレッズ戦で4月29日以来の複数安打となる3打数2安打2打点。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-17 21:20 | スポーツ(特集・松井秀喜)
2005年 05月 17日

改革と外交をめぐる、小泉首相と福田氏の対決。

注目の「対決」でしたが、双方「おとな」の対応だったようですね。

「構造改革」をはじめ、多難な外交問題など、困難なテーマのブレークスルーを「トンネル掘り」に例えれば、小泉首相は「発破をかける」役割で、福田氏は「瓦礫を掻き出して、中身を仕上げる」役割に適した人だと想像しています。人は万能じゃないし、民主主義の手続き論の現実がある中では、国運を左右する困難で複雑なテーマを、一人で全て出来るとは思えません。

c0019485_19575620.jpg司馬遼太郎の「花神」は、「大村益次郎にスポットを当てた地味な話」と斬り捨てることは出来ますが、「人の持ち味と歴史的な役割」という歴史観を学ぶ気がします。「思想家」→「革命家」→「実務家」というように、それぞれのステージに適した持ち味の人材が表舞台に現れて活躍しないと、革命的な変革は成功しないのかも知れません。

そのような意味では、「たとえ自分の手で貫通出来ずに燃え尽きても、難しい岩盤をブチ抜く工法を身をもって実践して、同様の工法を前例に後の工事に道筋をつける。」というのが小泉首相の役割なのだと自任しているのでしょうし、小泉首相をもってしても、「小泉一人で出来ることは、ここまで」、と覚悟しているのでしょう。現代の民主主義の政治システムでは仕方が無いことだと思います。

小泉首相の後任の期待像は、「前例の出来た工法を参考・踏襲しながら、残る岩盤をブチ抜いて貫通させ、綺麗に仕上げること。」でしょうが、私は官房長官時代の在任当時から福田氏に期待していました。

でも、トンネルはいくら仕上げが良くても、「貫通」しなくては役に立ちません。極論すれば、仕上げが粗くても貫通すれば、少々不便でも用を足します。でも、福田氏の質問の印象からは、「福田氏に後を託したら、チマチマと内装工事ばかりして、結局は貫通しないのでは?」という気分になりました。

ちなみに、靖国参拝は、「自民党の小泉総裁」が「遺族会の支持基盤を得るための方法論」として必要だったのは明らかです。でも、それだけではないと思います。「外交は未知数」と言われて登場した小泉首相が、これまでナメられてばかりだった弱腰の日中外交で「自分自身の交渉カード」を持つために、敢えて靖国神社に参拝して「靖国問題」を引き起こしたのだと思います。

だから、十分に中国から日本の「国益」になる「条件」を引き出せれば「靖国カード」は用済みとなるはずです。その条件とは、中国へのODAを止めたり日中の領有権を決着させる、という程度のレベルでなく、少なくとも「北朝鮮問題で実効ある協力をしてもらうこと」であり、究極は「日本が国連で"拒否権"のある常任理事国になること」だと思います。

小泉首相が退任すれば、その時は遺族会の支援も不要になるでしょうから、後任に靖国参拝を止めてもらっても構わないはずです。恐らく、後任の首相は中国に熱烈歓迎されて、小泉前首相と比較されて大いに持ち上げられることでしょう。小泉首相にとって「嫌われ役」は覚悟の上だと思いますし、逆に外交経験の多い人には出来なかったでしょう。小泉首相は、弱味を強味にしたのだと思います。

小泉首相と福田氏の対決・・・。案外、国民をはじめ党の内外、そして中国側に向かって、その辺のコントラストを印象づけるための芝居だったのかも知れません。福田氏がどこまで受け止めているのか判りませんが、小泉首相が福田氏に寄せる期待は、それほどのものだろうと思います。


日中関係に福田氏も苦言 外交手詰まり感浮き彫り [ 05月16日 18時56分 ] 共同通信
Excite エキサイト : 政治ニュース

 16日の衆院予算委員会集中審議で、昨年5月まで「内閣の要」として小泉純一郎首相を支えた自民党の福田康夫前官房長官は、日中関係の現状について「首脳会談が(相互訪問の形で)できないのは、異常な状態だ」と苦言を呈した。
 首相は野党議員の質問に対しては「日本外交は順調に進んでいる」と自賛していたが、「親中派」として知られる福田氏の指摘には、無表情のまま直接の答弁はなし。福田氏だけでなく公明党議員からも懸念が示され、小泉外交の手詰まり感が浮き彫りになった形だ。
 福田氏は「首相が国際社会との協調を重視するというのであれば、足元の東アジアの中国、韓国との関係は早急に改善しておく必要がある」と強調。その上で、歴史問題だけではなく環境、エネルギー問題を含め「両国首脳が徹底的に議論して、大局的な判断を進めることが必要だ。それは国民に対する義務でもある」と淡々と指摘した。


福田氏が首相と“対決” 16日の衆院予算委で [ 05月13日 19時25分 ] 共同通信
Excite エキサイト : 政治ニュース

 自民党の福田康夫前官房長官が、16日に衆院予算委員会で行われる外交問題などの集中審議で小泉純一郎首相らを相手に質疑を行うことが13日決まった。昨年5月に国民年金保険料の未納問題で官房長官を辞任してから質問に立つのは初めて。
 小泉首相の後継候補の一人に挙がっているだけに、党内では「表舞台で存在感アピールに乗り出したのでは」(幹部)と「ポスト小泉」の動きと関連づけて見る向きもある。首相と元女房役の対決に関心が集まりそうだ。
 集中審議では、民主党は中国から帰国したばかりの仙谷由人政調会長が質問に立ち、首相の外交姿勢を追及する構え。このため、自民党執行部は「こちらも外交問題でピリッと締まった話ができる質問者が必要だ」(国対筋)と判断。外交に詳しい複数の候補者から福田氏に打診したところ快諾を得たという。


靖国参拝継続の意向 首相が衆院予算委で [ 05月16日 10時37分 ] 共同通信
Excite エキサイト : 政治ニュース

 小泉純一郎首相は16日午前の衆院予算委員会の外交問題などに関する集中審議で、自らの靖国神社参拝について「戦没者の追悼でどのような仕方がいいかは、他の国が干渉すべきでない。靖国神社に参拝してはいけないという理由がわからない」と述べ、中国や韓国の批判に強い不快感を示した。
 その上で、民主党の仙谷由人政調会長が今年中の参拝の有無をただしたのに対し、首相は「いつ行くか、適切に判断する」と参拝継続の意向をにじませた。
 また、首相は「中国側は『戦争の反省』を行動に示せというが、日本は戦後60年間、国際社会と協調し、二度と戦争をしないという、その言葉通りの行動によって、戦争の反省を示してきた」と強調した。
 靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)については「『罪を憎んで人を憎まず』というのは、中国の孔子の言葉だ。一個人のために参拝しているのではない」として、問題ないとの認識を示した。


新常任理事国に拒否権 日本の安保理改革案判明 [ 05月17日 02時00分 ] 共同通信
Excite エキサイト : 政治ニュース

 国連安全保障理事会常任理事国入りを目指す日本、ドイツ、インド、ブラジルの4カ国グループ(G4)が6月にも国連総会に共同提案する安保理拡大に関する「枠組み決議案」の内容が16日、判明した。
 常任理事国を現行の5から11に、非常任理事国を10から14にそれぞれ増やすことを求めている。米国などが反対する新常任理事国への拒否権付与も盛り込んだ。
 G4はニューヨークの国連代表部で16日午後(日本時間17日午前)、「関心のある国」に内容を説明するのを手始めに、決議案可決に必要な全国連加盟国の3分の2(128カ国)以上の賛成獲得に向け、支持拡大に努める方針だ。


<国連安保理>G4、「枠組み決議案」草案を正式提示 [ 05月17日 11時13分 ]
Excite エキサイト : 国際ニュース

 【ニューヨーク高橋弘司】国連安保理常任理事国入りをめざす日本、ドイツ、インド、ブラジルの4カ国グループ(G4)は16日、国連総会に提出する「枠組み決議案」草案をG4を支持する加盟国に正式提示した。拒否権付きを前提に新たに常任理事国を6カ国増やし、安保理を計25カ国に拡大することを明記したのが特徴。さらに(1)6月中の「枠組み決議案」採択(2)7月中旬の新常任理事国選出(3)選出後、2週間以内の国連憲章改正案採択――というタイムテーブル(日程表)を明示、当初、9月の特別首脳会合後に予定していた新常任理事国選出日程を前倒しし、改革の早期実現に強い意欲を示した。
 しかし、米国が拒否権付きの常任理事国増に反対と伝えられるほか、現常任理事国のうち米中露3カ国がともに期限を設定した形での改革に難色を示しており、決議案が掲げる早期改革実現の推進は難航することが予想される。
 草案は16日、G4が決議案の共同提案国になると期待するアジア、アフリカ、東欧など六十数カ国の代表に示された。それによると、現行15カ国で構成する安保理に、常任理事国6カ国(アジア2、アフリカ2、中南米1、西欧その他1)、非常任理事国4カ国(アジア、アフリカ、中南米、東欧各1)を追加し、計25カ国に拡大すべきだとした。拒否権については「現在の常任理事国と同等の義務と責任を持つべきだ」との表現で、事実上、保持を前提にした。
 また、決議案採択後、一定期間内に新常任理事国候補国が立候補登録を行い、秘密投票で加盟国の3分の2以上の賛成を得て新常任理事国を選出する。規定数を獲得した国が地域別の定数に満たない場合には再投票を行う。選出後、2週間以内に国連憲章改正決議案を国連総会に提出し、採決すると明記している。安保理の包括的見直しを目指した2020年の会議開催も盛り込まれた。 ◆「枠組み決議案」草案の要旨は次のとおり
 【ニューヨーク支局】日独などが16日、支援国に示した、国連安保理改革に関する「枠組み決議案」の要旨は次のとおり。
 【規模と構成】安保理メンバー15カ国に、6常任理事国と4非常任理事国を加えて計25カ国に拡大する。新常任理事国の地域別国数はアフリカ2、アジア2、中南米1、西欧その他1。新非常任理事国はアフリカ、アジア、東欧、中南米からそれぞれ1となる。
 【選挙手続き】常任理事国入りを希望する国は、決議案採択後に総会議長に立候補を届け出る。選挙は、決議案採択後、総会で秘密投票を実施。加盟国の3分の2の賛成票を得て選出される。
 【拒否権】
 現在の常任理事国と同じ責任と義務を持つべきだ。
 【憲章改正と見直し】新常任理事国決定後、2週間以内に改正案を採択する。安保理見直しに向けた会議は2020年に開催する。
 【作業方法】協議は加盟国すべてに公開され、非公開協議は例外とする。理事国でない加盟国は必要に応じて安保理下部組織に毎回、参加を認める。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-17 19:31 | 政治
2005年 05月 17日

政局のすすめ。

小泉改革の抵抗勢力は自民党を離党して、「既得権の保護と旧態依然の政治姿勢」を党是とする新党「保守党(仮称)」を立ち上げて下さい。

その上で衆院解散総選挙をして、

①小泉自民党+公明党
②保守党(仮称)
③その他(民主党や諸派)  で議席を争って欲しいです。

そうすれば、少なくとも私自身は明快な投票行動が出来ます。

現実的な問題は、①②に分裂したとき、衆議院で①が大勝したとしても、今の参議院の勢力図がどうなるのか?ということでしょうね。参議院は去年選挙したばかりで②と③だらけでしょうし、しかも3年毎の半数改選なので、そう簡単に勢力図が塗り替えられぬまま、平成22年という気の遠くなる先まで「参議院そのものが抵抗勢力」になるのだろうと思います。

②に対して、小泉首相は本気で自民党を壊すつもりだと思いますが、このような現実を本気で踏まえているからこそ、解散カードをチラつかせても、安易にカードをきれないのだろうと想像しています。

また、③に対しては政権発足当時、国会答弁などで小泉首相は民主党にそれとなく「小泉改革に賛同する人はいらっしゃい。」と受け止められるコメントを発していたように感じていますが、これは「将来、③の中から①に移って来ても拒まないよ♪」という意味だと受け止めていました。

でも、残念ながら②③共々徹底抗戦のようですね。それだけ「志」の無い「政治屋」ということなのでしょう。

まぁ、それでも①が衆院で2/3を大幅に超える勢力になれば、参議院の抵抗を無視できるでしょうし、将来的にリストラして1院制にする、という展開が見えて来ると思います。小泉首相としては、抵抗勢力と野党に好きなだけ騒がせれば、それだけ彼らが国民世論の反感を買うだろう・・・と読んでいて、そのような票読みの出来る状態まで国民世論が盛り上がったとき、解散するのだろうと思います。それまでに②が自民党を出て行ってくれれば良いのですが。

民主主義の情緒論からすれば、とても危険で荒っぽいアイデアでしょうけど、このまま行ったら衆愚政治で何も決められぬまま日本全体が沈没してしまうと思います。

でも、私は「このまま行っていいのか?」ということについて、皆に真意を問いたいです。皆の投票で、既得権を食い物にしている②や、政治そのものを食い物にしている③といった「政治屋」たちを「今後も生かすのか、退場させるのか?」という場を設けて欲しいのです。

もし、①が過半数も取れなければ、「グローバルに活躍できる有能な人材」や「トヨタ等の超優良企業」、「IT企業をはじめ合理性の高い新興企業」、「土地にしがみつかない資産家」が、次々と国外へ脱出し始めると思います。

さらに、「貯めたカネはあるけど、外国に不慣れ」という団塊世代の老人を対象に、海外での快適な生活環境と資金運用をサポートしてくれるサービスが流行して、国外脱出を加速させて、大ブームになるでしょう。

そこまで行けば、とうにファンダメンタルズは地に堕ちているでしょうし、国債の格付けも破綻し始め、「早く円を外貨に換えて逃げ出さないと、円が紙クズになるぞ!」という噂が「年金が払われない」という噂と同様に一般化して、大して貯蓄やスキルも無い人までがパニックになり、借金をしてまで「我先に・・・!」と国外脱出を試みるでしょう。

その挙句、悪徳業者のカモにされたり世界中で難民化して、日本に戻ることも叶わず、中国や東南アジア、中近東の諸国で、最下層の賃金で奴隷のようにコキ使われるはずです。その様子は、日本でコキ使われている外国人労働者に対する処遇の「倍返し」になることでしょう。

一方、その頃までには「既得権で甘い汁を吸い尽くした連中」は、最期まで老害をまき散らしつつ、めでたく逃げ切って鬼籍に入っているはずですから、知ったことじゃありませんよね?

そして、「ゆとり教育」の被害者をはじめとする「残された人々」が、「何ひとつ拠り所も取り得もないニッポン」の中で、高い生活水準に慣らされたものの「無気力、無学力、無知性、貧弱な体力」のまま「国民総フリーター」になって、「イラクのような悲惨なな治安」と「北朝鮮よりも貧しい経済環境」の中で、「まったり」と怠惰で無気力な人生を送るだろうと思います。

次回の総選挙は、このような日本の将来像を「受け入れるか、否か」という選択の場にして欲しいと思います。

①が大勝しても、このような将来像を回避する保証はありませんが、少なくとも①が大勝しないと悲惨な将来になる確率は極めて高いと確信します。


<小泉首相>郵政で幹部更迭「見せしめ人事」 反対派は反発 [ 05月13日 20時59分 ]

 郵政民営化問題に慎重姿勢と目された総務省幹部2人が事実上更迭される人事は、関連法案の審議入りを前に小泉純一郎首相が成立への不退転の決意を示すための「見せしめ人事」だった。政府内の足元固めを急ぐとともに、反対勢力を威嚇する効果を狙ったものだが、異例とも言える官邸主導に自民党内の反対派議員は「恐怖政治」と反発しており、火に油を注ぐ可能性もある。
 17日付で発令される今回の人事は総務省の松井浩総務審議官を郵政担当から外すと同時に、清水英雄郵政行政局長も更迭し、後任に鈴木康雄政策統括官をあてるもの。松井氏は旧郵政省出身で、昨秋に閣議決定された民営化基本方針の策定時から自民党郵政族と歩調を合わせ、官邸との関係悪化が指摘されていた。
 政府関係者によると、法案策定にあたり首相は松井、清水両氏に直接、成立へ協力を要請。しかし、政府が配布した資料への反論を反対派の議員が事前に用意するなどしたことから「内通」の不信を強めたという。「『改革に協力する』と言ったのに、反対派議員の事務所に出向き、いろいろふれ回ったようだ」と自民党幹部は指摘。先月末の国会提出時に首相の不満は頂点に達し、連休明けから更迭の動きを強め、麻生太郎総務相も受諾した。麻生氏は記者会見で「人心一新した方が(国会)審議がしやすいと思うし、本人も納得している」と述べた。
 松井氏は次期次官の有力候補と目されており、今回の事態は同省の首脳人事にも影響を及ぼしかねない。それだけに自民党の反対派議員の反発と衝撃は強く13日、郵政事業懇話会の役員会で対応を協議。「異常としか言いようがない」との批判が噴出した。総務相経験者の片山虎之助参院自民党幹事長も同日の記者会見で「いいことじゃない」と苦言を呈した。民主党の川端達夫幹事長も「法案成立のため権力を使うのは極めて異常」と述べるなど、野党にも批判が広がっている。
 最近の首相は郵政民営化関連法案をめぐり「ポスト小泉」選びの条件として、法案への対応を挙げるなど、人事に絡めて与党を掌握する狙いを隠そうとしない。今後、改革に異を唱える勢力を冷遇する意図を鮮明にした今回の人事だが、自民幹部の多くは「見せしめ効果」に懐疑的だ。【中村篤志】
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-17 17:42 | 政治
2005年 05月 17日

ワキの甘い、民主党。

同じことを自民党議員がやっていたら、それこそ民主党は鬼の首を取ったように騒ぎ立てて議員辞職や内閣総辞職を要求して、応じないと国会審議を拒否する口実にするでしょうね?
そんな「自分に甘く、他人に厳しい民主党」が政権を取ったら、さぞ堕落した政治をすることでしょう。

「誰が政治をやっても世の中変わらない。」という意見はありますが、「誰がやっても世の中が良くならない可能性はあるものの、少なくとも今の野党が政権を担ったら、世の中もっとグチャグチャにされてしまう。」ということは確信できます。

そもそも、政権を取ろうという気概があるならゴルフなんてやってるヒマ無いでしょう?何か、根本的に姿勢が甘いのではないでしょうか?天下泰平な右肩上がりの時代でさえ、将来の持続的成長に危機感を抱いて日夜、政策を勉強すべきなのに、今のような危機的な時代に同好会でゴルフをやるカネとヒマがあるなら、せめて選挙区に帰って勉強会でもやったらいかがでしょうか?

民主党ってところは、やることなすこと軽薄でキザなだけ・・・って印象を、ますます強めました。所詮は、こういう志の低い連中が利権欲しさに同床異夢のまま集まっているだけの寄せ集めの党ということでしょう。

それが証拠に、具体的な政策や選挙戦の実務的な党内調整では何も決められず、ババをひいて据えられた執行部に何もかも押しつけたあげく、執行部に対しては党員が総評論家状態。「負ける組織」の典型事例って感じですね。


民主議員がゴルフ大会 JR事故現場から30キロ [ 05月16日 20時54分 ] 共同通信
Excite エキサイト : 政治ニュース

 民主党の現職参院議員17人が今月8日に、尼崎JR脱線事故現場から約30キロ離れた神戸市北区内のゴルフ場でゴルフ大会を開催していたことが16日、分かった。17日発売の「週刊朝日」が掲載する。
 民主党幹部によると、ゴルフ大会は参院議員らでつくる「同好会」が年数回行っているコンペの一環で、元職2人も参加した。同党は「私的な催し」(幹部)だったことから、党として処分などは検討しない方向だ。しかし、民主党では事故当日の夜に現職衆院議員がJR西日本の車掌らが開いた宴会に出席した問題もあったことに加え、ゴルフ参加者の中には党事故対策本部幹部もおり、「配慮不足」との批判も招きそうだ。
 平野博文幹事長代理は16日、「配慮に欠ける面があったとの指摘は真摯(しんし)に受け止める。所属議員にあらためて注意喚起したい」とのコメントを出した。


民主、都議選体制で紛糾 尼崎事故、脇の甘さ指摘も [ 05月17日 20時10分 ] 共同通信
Excite エキサイト : 政治ニュース

 民主党は17日の臨時常任幹事会で、7月の都議選の選挙対策本部設置を決めたが、選挙を党本部と東京都連のどちらが中核となって行うかをめぐって議論が紛糾、決定できたのは岡田克也代表を本部長とすることだけだった。幹事会では、全敗した4月の衆院統一補選を総括し、新たなスタートの節目とする構えだったが、党本部と都連が「責任」を押し付け合った格好だ。
 幹事会では、尼崎JR脱線事故の現場から約30キロのゴルフ場で同党参院議員約20人が5月8日にゴルフ大会を開いていたことも取り上げられた。党内では「脇の甘さがある」(参院幹部)との指摘もあり、選挙態勢への不安や不満の声が漏れている。
[PR]

by azatsu0422 | 2005-05-17 00:15 | 政治