<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 24日

リスクを技術的に解決するのがメーカーの本筋と思います。

私はこんにゃくゼリーが好物でお世話になっている消費者の立場なので、市場から排除させて欲しくないし、なくなったら困る…とまで思っています。
でも、報道にあるようなリスクは無視できない事実です。容器の形状変更や注意喚起の警告表示も、かつて問題になった時から約10年が経つと「喉元を過ぎて」、消費者の注意が薄れてしまい、事故が再発したのかも知れません。責任や補償の問題に影響するでしょうからメーカーは受け止めたくないでしょうが、いずれにせよメーカーが「過去の対策が不十分だった」と謙虚に受け止めるのが議論の起点になると考えます。そうしないで対応を誤り地雷を踏むような発言をすると、今どきの感情的な市場環境は、途端に市場からの排除を求めるだろうと思います。

こんにゃくの特性や、食感のこだわり、製造上の技術的・経済的な制約によって、抜本的な対策が出来なかったのかも知れませんが、今どきの社会的な風潮では諦めずに向き合うしかないと思います。すなわち、「噛まない人、噛めない人」が「こんにゃくゼリー」を食べても、喉に詰まる前の段階で「喉に詰まらない」状態にするしかありません。たとえば…

・ 「噛まざるを得ない」状態にする、という発想なら、一口大をやめて容器を
 大きくして、通常のゼリーのようにスプーンですくって食べるか、「かじって
 食べる」ような容器にする。
 最も安直なアプローチだが、今までメーカーがそうしなかったのは、
 それなりに致命的な理由があるのだろうと思う。ゼリーが硬過ぎて
 スプーンがゼリーに刺さらず弾いてしまい、すくって食べられないのだ
 ろうか?

・ 「どんな人が食べても喉に詰まらないほど、容器の大きさを小さくする。」
 のは、良いアイデアと思えない。
 というのも、安全を保証できる大きさが特定できないうえ、容器の数が
 増えて製造面や経済面、ゴミの観点から望ましくない。何と言っても、
 喉に詰まる心配のない大多数の消費者にとっては不満な大きさになる
 だろう。まるでデラウェアのぶどうをプチプチ一粒ずつ食べるような面倒
 臭い事態になると思う。

・ 一個ずつのゼリーを小粒にするなら、中華料理か何かのデザート
 みたいに直径3mm前後の粒にしたものを容器に充填して、スプーンで
 食べさせるしかないと思う。

・ 食べたら噛まなくても喉を通る前に融けたり崩れるようにする。
 こんにゃくの特性の常識から絶対不可能と考えられているのかも知れ
 ないが、こういう常識を疑ってブレークスルーするのが技術革新であり、
 個人的には最も期待する方向性。
 例えば、前記の小粒にしたゼリーを一口大の容器へ圧縮しながら密封
 充填し、開封して口に入れた途端に元の粒へバラけるようになったら、
 いいな…と思う。


などなど…。メーカーには正面から向き合って相反するニーズを両立させて欲しいと願っていますし、行政にはメーカーにそういう姿勢を促して、支援して欲しいと思います。


<こんにゃくゼリー>7歳児2人が窒息死 注意呼び掛け  [ 05月23日 20時19分 ]

 一口サイズのこんにゃくゼリーを食べた7歳の男児2人が3、4月に相次いで窒息死していたことが分かった。国民生活センターが23日発表した。同センターは「こんにゃくゼリーの安全性が確認できない。被害が集中している子供や高齢者はこんにゃくゼリーを食べるのを控えてほしい」と呼びかけている。
 同センターによると、3月23日に東海地方の7歳男児が、学童保育でおやつとして提供されたこんにゃくゼリーを食べて窒息死した。4月29日には、甲信越地方の7歳男児が祖父母宅でこんにゃくゼリーを食べてのどに詰まらせ、6日後に亡くなった。
 こんにゃくゼリーは、ダイエットブームを背景に登場した商品で、幅数センチのミニカップや袋に入っているものが多い。ほかのゼリーに比べて硬く、弾力性があるため、のどに詰まりやすい。
 同センターによると、窒息事故は95年以降、約40件起きている。特に95、96年に多発し、1~6歳の乳幼児5人と60~80代の高齢者3人の計8人が死亡。その後、99年にも40代の女性が死亡した。このほか03年、川崎市内の3歳児が窒息死し、病院の受け入れ態勢をめぐって裁判になった例がある。
 同センターは死亡事故などを受けて95年10月から昨年11月まで計7回の注意情報を出し、農林水産省や業界団体に改善を要望。メーカーも消費者がよくかんで食べるよう注意表示を分かりやすくしたほか、商品を小さくしたり、形を変えるなどの改善を進めていた。
 一方、海外では米食品医薬品局(FDA)が、こんにゃくゼリーの危険性の警告や商品の回収を実施しているほか、欧州連合(EU)も03年、ゼリー菓子へのこんにゃくの使用を禁止している。
 同センターの島野康審議役は「日常的に子供が口にする商品で、これだけ死亡するということは相当の問題。今後、さらに調査を進め、改めて業界や行政に改善を要望したい」と話している。農水省食品産業振興課は「詳細を調べ、対応を検討したい」としている。【板垣博之】
 ▽子どもの誤飲事故に詳しい小児救急医学会理事長の市川光太郎・北九州市立八幡病院副院長 本来なら気道の異物を除去しようとしてせき込むなどの反射が起こるはずだが、かまずに食べたゼリーが気道に粘着して完全に覆ってしまい、反射も起きない状態になったのではないか。気道はその人の小指より心持ち太い程度で、過去には1歳児がイクラを食べて窒息死した例もあった。メーカーは、一口サイズではなく大きめの容器に入れ、さじですくって食べる形に改める必要がある。保護者ら大人の側も自分が食べている物をそのまま子どもに与えないよう注意してほしい。
[PR]

by azatsu0422 | 2007-05-24 06:29 | 健康・薬・医療
2007年 05月 23日

投資家と実業家の違い

それぞれの立場から一人の人物の考え方や判断を対象させて、投資家と実業家の違いを論じるのは乱暴ですが、でも、さもありなん…という感じはしました。

私が慕うブロガーのnaripon氏は、ヤンキースの負けが込んでる中で、特に松井秀選手に関係しない事にはノーコメントかも知れませんが、どんな風に感じるのかな…と思いました。

ちなみに拙ブログで松井秀選手が怪我をするずっと前に、松井秀喜特集で記事をスクラップしていましたが、途中で完全に止まってしまったのは…、ナリポン氏のブログに出会い、己のハンパ加減に呆れつつナリポン氏に惹かれたからでした。


松坂獲得の100億円超、レ軍早くもモト取った!? [ 05月22日 17時05分 ]
夕刊フジ

 米大リーグ、レッドソックスで活躍中の松坂大輔投手(26)。現在9試合に登板し、6勝2敗とまずまずの成績を残している。だが、同球団が松坂獲得に要した移籍金と6年契約の年俸は総額100億円を超える。松坂の仕事ぶりは、この破格の投資額に見合うのか。専門家が下した判断は-。

 【15勝ペース】
 全162試合中、約4分の1にあたる43試合を消化し、30勝13敗(21日日現在)。レッドソックスはア・リーグ東地区で2位オリオールズと3位ヤンキースに10.5のゲーム差をつけて首位を独走している。
 移籍金なしのFAで、しかも2年約2億9000万円の安さで獲得した元日本ハムの岡島秀樹投手(31)が連続無失点記録を「19」(防御率0.42)に伸ばすというオマケ付きだ。
 30勝のうち松坂が稼いだ白星は6。大リーグ初挑戦の新人にしては上々のようにみえる。では、この成績、松坂獲得に要した100億円超に見合うものなのか。
 スポーツとファイナンスの関係に詳しい米系大手格付け会社、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の内誠一郎バイス・プレジデントは、「十分、あるいはそれ以上と認識しているでしょう」と断言する。
 同氏は昨年12月、慶応大学院生の伊藤晴祥氏、同大学生の岡野賢二氏とともに『ボストン・レッドソックスの支払った60億円の移籍金は合理的だったか?』とのリポートを発表。そのなかで「松坂が13勝以上を挙げ、契約年数の6年間すべてプレーオフに進出」との条件付きで、年俸を含めた総額100億円超の投資を妥当と結論づけている。
 「13勝としましたが、今のペースなら15勝は狙えます。松坂の貢献もあって首位を走っていますし、松坂グッズなども想定以上の売り上げのようで、私たちが試算したグッズなどの年間売り上げ6億円も上回りそうな勢いです」(内氏)
 これに加え、全米でのレッドソックスの話題向上や日本での球団知名度アップ、メディアが取り上げた回数などの経済効果を含めると、「レッドソックスの投資の判断は今のところは大成功と断言できます」(同)。

 【伝説の投資家】
 球団を「企業」、補強選手を「投資案件」に見立てた場合、オーナーのジョージ・スタインブレナー氏率いるヤンキースより、ジョン・ヘンリー氏のレッドソックスの方が上手のようだ。
 ちなみにヘンリー氏は「ジョン・W・ヘンリー&カンパニー」(本拠地フロリダ州ボカラトン)というヘッジファンドを経営。一方、スタインブレナー氏は造船業で富を築いた実業家だ。
 「松坂投手の代理人のスコット・ボラス氏が主張したという3年契約だったら投資額の回収は難しかった。そこを6年契約にしたのがポイント。これなら無理ではない。しっかり計算していますよ」(内氏)
 松坂の入札の際に約40億円を提示し、敗北したヤンキース。移籍金と5年契約の総額約54億円で元阪神の井川慶投手(27)を獲得したものの、目下、マイナーで調整中だ。
 リスクを嫌う傾向がある実業家と、ある程度のリスクは覚悟する投資家の違いが選手獲得にも表れ、それが戦績につながっているようだ。
[PR]

by azatsu0422 | 2007-05-23 13:04 | スポーツ
2007年 05月 16日

榮倉奈々の映画2本

もうだいぶ経ってしまいましたが、昨年の夏から秋にかけて撮った映画2本が年明けから春休みにかけて公開されて、その舞台挨拶やキャンペーンで榮倉奈々は大忙しでした。色んな仕事や学校などプライベートの出来事もあるでしょうが、半年近く前に撮った映画のエピソードを場に合わせて考えながら昨日の出来事のように手短に楽しく話すのって、実は大変なこと。賢くないと出来ません。そして、疲れているだろうに、いつも明るい満面の笑顔が彼女の強い気力と体力を裏づけていると思います。休める時にはしっかり休んで頑張って欲しいなと祈るばかりです。


榮倉奈々、眞木大輔はまじめだけど…

 同名の人気コミックを映画化、テレビドラマなどでも大人気の榮倉奈々と、EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔の主演で注目を集める『渋谷区円山町』。その特別試写会が3月8日に都内にて行われ、主演のふたりと永田琴監督が舞台挨拶で登壇した。
 渋谷区円山町に足を踏み入れたことで、ふたりがかけがえのない存在へと変わっていく2つのストーリーを描く本作。今回が初共演となる榮倉と眞木だが、舞台挨拶にはコミックファンのほか、それぞれのファンも大勢かけつけ温かい拍手を送った。
 本作が映画初主演となる眞木への榮倉の初対面の印象は「まじめでやさしいお兄さん」。一方、眞木は「榮倉さんは雑誌でみたことありましたけど、第一印象はすごくスタイリッシュなひと。こんな素敵な女子高生が惹かれる教師という役の味の出し方を考えながら接しました」と、“まじめエピソード”を語ったが、榮倉からは「でも眞木さんは監督といつもおもしろトークをしていましたよ」とのつっこみも。
 この日の舞台挨拶では何かと話題になった眞木。永田琴監督は「かっこいい眞木さんがあまりかっこよくない役を演じるのに、細工をしてがんばってもらいました」、榮倉は「実際には教師に憧れたことはありませんでしたが、眞木さんみたいな先生がいたら学校がたのしいかも」。そんななか本人はマイペースに、数学教師の役作りのために数学を勉強したことや、実際にダンスを教えていたときのことを当てはめながら役をイメージしたことなどを語り、「メガネをかけるとスイッチが入る」と役作りの秘訣も明かした。
 最後に榮倉は「映画のなかの主人公を自分の姿に照らし合わせて眞木さんと恋に落ちてください」。眞木は「だれにでもある高校時代の甘酸っぱい思い出に浸りながら温かい気持ちになれる映画です」とアピールした。


松本潤は榮倉奈々の自慢の兄!

 双子の兄妹・頼(より)と郁(いく)の禁断の恋を描いた人気コミックを映画化した『僕は妹に恋をする』(1月20日公開)のプレミア試写会イベントが、1月15日(月)都内で行われ、主演の松本潤と榮倉奈々、安藤尋監督が舞台挨拶を行った。
 去年の3月に撮影をスタートしたという今作について松本は「ようやく(公開)という感じです。作品を届けるというのは、不安がありますが、たくさんの人に観ていただきたい」と率直な思いを告白。
 また、初の単独主演を果したことについては「あまり意識していません」とし、「安藤監督の撮り方は、気持ちを(役に)乗っけてくれる作業で、役者としてやりがいがありました。凄く新鮮な体験」と“俳優”の顔をみせた。
 さらに、この日緊張しっぱなしだと語った榮倉は「引っ張ってくれる存在で、本当に(松本演じる)頼のようなお兄さんでした」と松本の印象を答え、「本当の兄妹だったら、毎日楽しいし、自慢できますよね」と誇らしげ。
 会場には主題歌を歌うクリスタル・ケイが花束贈呈で応援に駆けつけ、「曲が映画とマッチしているので、気に入ってもらえたら嬉しい」と紹介した。
 最後に松本は「純粋さが詰まった作品。楽しんでもらいたいですね」と笑顔でPR。
[PR]

by azatsu0422 | 2007-05-16 08:41 | 芸能(特集・榮倉奈々)
2007年 05月 15日

コラボレーションで効果的な露出。

「フジTV」の月9ドラマやバラエティ番組を使った番宣、「ロッテ」や「8×4」のキャンペーン・イベント、「TOKYO FM」の番組、そして各種雑誌の特集記事・・・と、タレントが接点を持つ媒体が総力を挙げてコラボレーションしたイベントという印象です。

恐らく大手広告代理店による全体の企画プロデュースのもと、所属事務所間の連携が噛み合って出来たのでしょう。スポンサーが出したカネをしゃぶり尽くして費用対効果で最高のパフォーマンスを発揮させるコラボレーション。近年のコラボレーションに手馴れた広告代理店にしてみても、これだけダイナミックに幅広く全ての立場へメリットを提供する企画を立案・推進するのは、さぞ気合いが入ったことでしょう。ただ…、「臨界点」には未だ達してないのかも…。

それにしても、私は榮倉奈々の抑えた爽やかな雰囲気と、場の雰囲気に気を遣っても、決して媚びない凛とした物腰が大好き!責任感やプロ意識で強い気持ちを持った人なのだろうと思います。日焼けした顔に見えるけど撮影で南の島に行ったのかな?忙しそう…。それから、ドラマの中で長澤まさみとセーラー服姿で並ぶと、榮倉奈々は長澤と同じ歳とは思えず、高校生にピッタリの雰囲気。長澤まさみの方が年長者に見えて高校生の格好をするのに無理を感じてしまうのは私だけ…?榮倉奈々は派手な世界に身を置いて背伸びしたい年頃だろうけど、どうか歳を取り急がないで欲しいと祈ってます。


長澤、堀北、榮倉 母親の思い出披露 [ 05月14日 06時12分 ]
c0019485_17114856.jpg
ロッテガーナ母の日イベントで笑顔を見せる(左から)堀北真希、長澤まさみ、榮倉奈々

 長澤まさみ(19)堀北真希(18)榮倉奈々(19)の3女優が13日、都内で行われた、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」と菓子メーカーのロッテによる「母の日イベント」に登場した。母親との思い出などをそれぞれ披露。女優業のため中学2年から静岡県の親元を離れて暮らしている長澤は、よく電話をするといい「(面と向かっては)言えないことが言えたりします」と笑顔。「私のお母さんはあなたひとり。いつまでも元気でね」とメッセージを送った。


長澤&堀北&榮倉が豪華共演!ラジオ収録で母の日“公開授業”
[ 05月14日 08時05分 ] サンケイスポーツ

c0019485_178344.jpg 「母の日」の13日、全国各地で母の日イベントが行われ、芸能人が母にそれぞれの「感謝」を伝えた。東京・丸の内の丸ビルではTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」(月~金曜後10・0)の公開収録が行われ、女優の長澤まさみ(19)、堀北真希(18)、榮倉奈々(19)が豪華共演、母への思いを笑顔で語った。
 若手女優を代表する長澤、堀北、榮倉が登場すると、吹き抜け部分を埋めた観客約1000人から大歓声が上がった。
 「未来の鍵を握る学校!」がテーマの同番組。3人がロッテ「ガーナミルクチョコレート」の母の日限定CMに出演したことから、母の日の“公開授業”が実現した。
 ステージ上に設置された黒板。3人は照れながら「いつもありがとう」(榮倉)、「ずっと仲良しでいようね」(堀北)、「ありがとう。ごめんね。そしてよろしくね」(長澤)と母へのメッセージを書いた。
 カーネーションの花束を贈ったという榮倉は「おしゃべりなところがお母さんに似てきちゃいましたね。免許を取ったら温泉に連れて行ってあげたいです」と“母娘ドライブ”を約束。
 長女のため母と2人で過ごす機会が少なかったという堀北は「久しぶりに会うといつもくっついているので、台所で『邪魔』といわれます」と照れ笑いを浮かべた。
 14歳で親元を離れた長澤は「もうすぐ20歳なのでお母さんと一緒にお酒を飲みたいな」と笑顔。どんな母親になりたい?との質問には「私も優しくて心が広いお母さんになりたい。お母さんが目標です」と将来像を描いていた。
〔写真:真っ白な衣装で登場した堀北真希、長澤まさみ、榮倉奈々(左から)。「サンキューママ!」と声をそろえた〕


堀北「ゴキブリも退治する強い母に」 [ 05月14日 10時31分 ] 日刊スポーツ

 女優堀北真希(18)長沢まさみ(19)栄倉奈々(19)の3人が13日、都内で行われた「母の日」のイベントに参加した。堀北は「将来は母みたいな強い母になりたい。ゴキブリとか虫も退治するような」。長沢は「優しくて、心の広い母が目標」。栄倉は「口に出さなくとも悩みを分かってあげられる、子供と心でつながっている母になりたい」と目指す母親像を語った。


榮倉奈々、カップルの新名所で「親密になれるように」

 お台場パレットタウン大観覧車にて4月28日(土)から5月27日(日)まで開催中の『8×4Presents 榮倉奈々の親密観覧車』で、ナビゲートなどを担当している榮倉奈々が、グランドオープニングセレモニーを5月2日(水)に同所で行った。
 人気デートスポットのお台場パレットタウンに、さらにカップルの新名所として誕生した今回の“親密観覧車”。白いワンピース姿で登場した榮倉は、テープカットを無事に終えると、「何年か前に雑誌の撮影でロンドンに行って夜に乗ったのが印象的」と語り、「新しい気持ちを体感したいので、よく乗ります」と観覧車好きをアピールした。
 親密ゾーン(45cm)を意識したメジャーなどが貼ってあるゴンドラについては「アナウンスなどで親密になれるように応援しています」と話し、とびっきりの笑顔をみせた。
 また、「緑茶成分の入っている『8×4』をして乗れば安心して、さらにさらに親密になれます。恋人同士や片思いの相手を誘って乗ってほしいです」と恋のキューピットのような“きっかけ作り”になればと微笑みながら願った。
c0019485_8194031.jpg
c0019485_8204142.jpg
c0019485_8213336.jpg
[PR]

by azatsu0422 | 2007-05-15 17:34 | 芸能(特集・榮倉奈々)
2007年 05月 09日

トヨタは孤高の存在。

トヨタの好調を解説する人は案外いませんし、今さらトヨタの好調さに関心を寄せる人がいない気がするのは、私だけでしょうか?

もはやトヨタは全ての日本企業を超越したレベルにあり、日本企業の全てが参考にしたくても出来ないほど遠い存在であるうえ、ケチをつけたくてもケチのつけようが無いほど、磐石な会社になったのだと思います。

トヨタは間違いなく日本が世界に誇るべき日本企業ですが、例えばイチロー選手をもって日本のプロ野球選手像を語れないようなもので、今や「日本の」企業像でなく、かと言って欧米スタイルとも異なる孤高の存在になっていると思います。だから、トヨタを「日本流」と評する人がいるならば、それは非常に失礼な話で、あくまで「トヨタ流」のスタイルを確立したと思います。実際、トヨタを日本的経営の一例として解説するケースは見かけなくなった気がします。

いかに順調な時でも、むしろ順調であるほど危機感を持って謙虚に愚直な問題発掘と合理的な改善を積み重ねるスピリットがあるそうで、そのスピリットを何万人もの社員全てが共有しており、しかも経営トップが最も危機感と謙虚さを持ち続けているそうですから、平家物語の「盛者必衰の理」でさえ、トヨタには当てはまらないのではないか?と思えてしまいます。

トヨタに弱点や死角があるのでしょうか?あるとすれば、それは世界中の同業他社が滅びるほどの状況や、日本中の官界と財界が一瞬で滅びる状況が起きた場合かも知れません。
でも、たとえ原油が枯渇しても、日本の国家財政が破綻しても、トヨタは生き残るだろうと思います。原油が無くても済む実用的なクルマをリーズナブルな価格で製造販売するのに一番近い技術を持っているのはトヨタでしょうし、日本の国家財政が破綻して円が紙くずになったとしても、トヨタには困らないだけの財務基盤があると思えるからです。


7年続けて過去最高 トヨタ、営業益は2兆円超 [ 05月09日 18時48分 ] 共同通信

 トヨタ自動車が9日発表した07年3月期連結決算の売上高は、海外販売が好調で前期比13・8%増の23兆9480億円と7年続けて過去最高を更新した。08年3月期の売上高は25兆円を見込んでおり、06年売上高が2073億4900万ドルで最大手の米ゼネラル・モーターズ(GM)を超える勢いだ。07年3月期の営業利益は19・2%増の2兆2386億円で、日本企業として初めて2兆円を超えた。
[PR]

by azatsu0422 | 2007-05-09 22:22 | クルマ