ボロは着れども心は錦。

pkitm.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2008年 12月 06日

もともとショートヘアにしたがっていた?

ドラマや映画が始まる前になると、プロモーションを兼ねて世間に露出させてマインド・シェアを高めておくため、事務所がこの種のイベントと報道をアレンジするものですが、研音の榮倉奈々の売り方はいつもカチっとしているな、と感心します。恐らく、榮倉奈々が素直で辛抱強く、事務所の意向を汲んで健気に頑張るので、今どき珍しい「扱い易い子」なのでしょう。榮倉奈々には、ヘンに芸能人慣れしないで、いつまでも一般人の視点で自分を客観視して欲しいと願っています。

榮倉奈々は、インタビューの度にインドア系で運動が苦手みたいなコメントをしていますが、一方では朝ドラなど大仕事を終える度にチラっと「髪を切りたい」とコメントしています。
彼女のガチっとした骨格をはじめ肩や足腰の筋肉のつき方は、モデルと言うよりアスリート体型。身長が高くて敏捷な印象を与えにくいですが、本来の彼女はパワーと持久力に富んだ、高い身体能力を持っているはずです。例えばショートヘア姿で男に混じってバスケットをしても違和感が無いでしょう。そんな彼女の素の気持ちがショートヘアにつながっているのかも知れません。
彼女は9頭身と言われているうえ丸顔ですし、ユニセックスなキュートさを印象づける顔立ちですから、本来はショートヘアが似合うはずです。これまでモデルや役作りでショートヘアに出来なかったのでしょうが、ショートヘア姿でブレークしてくれたらいいな、と思います。

あと数年したら、バスケット部の顧問になった新任中学校教師みたいな役でカリスマ教師に成長する学園ドラマが出来ればいいな、と願っています。生徒の前で神がかりのような3Pシュートをポンポン決めたり。ゴクセンとは違ったカリスマ女教師像を期待しています。


栄倉奈々ショートカット姿でツリー点灯式

2008年12月6日 09時42分

 女優栄倉奈々(20)が5日、東京・赤坂サカスで初めて行われたクリスマスツリー点灯式に出席した。映画「余命1ケ月の花嫁」(来年5月公開、広木隆一監督)の役づくりのため50センチ髪の毛を切った。ショートカット姿で高さ10メートルを超えるツリーのスイッチを押し、「気分が盛り上がります」と笑った。クリスマスは暖炉と大きなテーブルにケーキなどのごちそうがあるといい、と勝手に妄想しているが「今年は仕事現場」と現実に引き戻されていた。


榮倉奈々、髪の毛「50センチ切った」短髪姿でサカス初“点灯式”に興奮!
12月5日19時15分配信 オリコン

c0019485_6261530.jpg 女優でモデルの榮倉奈々が5日(金)、東京・赤坂サカスで行われた『White Sacasクリスマスツリー点灯式』のゲストとして、50センチほども切ったショートヘア姿で登場し集まったファンを驚かせた。当初は「私がこの役でいいのかな?」と不安げだった榮倉だが、点灯後には「衣装と同じ赤色ツリーだと気分が高揚して、まさに女の子の心をくすぐりますね」と満面の笑みだった。
 初のクリスマスを迎えることになった今年3月にオープンした赤坂サカスには、10メートルを超える大きなツリーが飾られた。俳優・瑛太とダブル主演する来年5月公開の映画『余命一か月の花嫁』の役作りで短髪にしたという榮倉は、ツリーの隣に設置されたスケートリンクを見つめながら「スケートは学校の授業でやったことがありましたね。でも、スキーはリフトが恐くて挑戦したことがないんですよね」と意外な“インドア”な一面を明かしていた。


<榮倉奈々>「おとぎ話のようなクリスマスを過ごしたい」赤坂サカス クリスマスツリー点灯式
12月5日19時17分配信 毎日新聞

c0019485_62767.jpg 女優の榮倉奈々さん(20)が5日、東京の赤坂サカスでクリスマスツリーの点灯式を行った。ツリーは、6日からオープンするアイススケートリンク「The Rink at赤坂サカス」で行われるスペシャルアイスショーを盛り上げるために設置。高さ10メートル以上の赤く彩られたツリーが、都心の夜空を染めていた。
 榮倉さんは「偶然、今日の衣装と同じ色で感動しました。クリスマス気分が盛り上がります」と話し、理想のクリスマスの過ごし方については「大きなテーブルにごちそうがたくさん並んでいる、おとぎ話に出てくるようなクリスマスを過ごしてみたい。」と語った。【米田堅持】


長澤まさみと榮倉奈々が腹話術に挑戦
( 2008年11月21日 13時00分)

 女優の長澤まさみと榮倉奈々が、ロッテ『ガーナミルクチョコレート』の新CMで、イチゴとバナナを使った腹話術を披露している。チョコソースで顔をデコレーションしたイチゴにマシュマロを付けた人形“長澤マシュマロ”と、バナナに髪や顔を描いた人形“榮倉バナナ”を操り、2人は可愛らしい掛け合いを見せる。
 同CMは、2人がサンタの帽子を被るなどクリスマスがテーマとなっている。お互いはプライベートでも仲が良く、楽しそうに肩を叩き合うなど、アドリブを交えながらの撮影となりアットホームな印象の作品に仕上がった。
 息もピッタリの長澤と榮倉が出演している新CMは、24日(月)より放映する。


水嶋ヒロ&榮倉奈々がイケメン“執事”ドラマでW主演
( 2008年11月19日 09時00分)

 俳優の水嶋ヒロと榮倉奈々が、1月スタートの新ドラマ『メイちゃんの執事(仮)』(フジテレビ系)でダブル主演することが18日(火)わかった。魅力的な“イケメン”執事に囲まれたスーパーお嬢様学校を舞台に繰り広げられるラブコメディーで、新たなイケメン“執事”ブームを巻き起こすという。
 同作は、雑誌『マーガレット』(集英社)誌上で連載中の同名マンガが原作。お嬢様ひとりにつき、超優秀なイケメン“執事”が付くという夢のようなスーパーお嬢様学校に、突然転入することになったごく普通の庶民的な女の子が、優秀でイケメンの執事と共に幾多の困難を乗り越え、立派なお嬢様に成長していくというシンデレラストーリー。
 執事一家の名門に生まれ公式執事資格を持つイケメン執事・柴田理人(りひと)役を演じる水嶋は、現在放送中の『Room of King』(同局系)での初主演に続き連続主演となる。水嶋は「“執事”というなかなかありえない設定ですが、夢のある作品なので、楽しんでやる事が良い作品に繋がると思うので、精一杯頑張ります」と意気込む。
 また、水嶋演じる理人の下でお嬢様になるべく教育を受けることになる東雲メイ役の榮倉は「ファンタジックでロマンチックな世界がとても興味深く、みなさんにたくさんの夢を届けられるよう頑張ります」と笑顔でコメント。
 さらに、主演コンビに加えて、水嶋の弟役として現在放送中のドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系)に出演中の佐藤健の出演も決定。フジテレビ系ドラマ初出演の佐藤は「ハッピーで温かな時間をお届けできるよう頑張ります!」と、やる気をみなぎらせている。
 東京・秋葉原を中心に爆発的に普及したメイド喫茶と共に、池袋を中心にえんび服姿のイケメン男性が客を出迎えるメイド喫茶も現在流行の兆し。同作は『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』のプロデューサーが手掛けるということもあり、09年は新たなイケメン“執事”ブームで幕が開きそうだ。
 新ドラマ『メイちゃんの執事(仮)』は、1月より毎週火曜・後9時からフジテレビ系で放送開始。
[PR]

by azatsu0422 | 2008-12-06 06:27 | 芸能(特集・榮倉奈々)