<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 11日

事務所による絶妙なアレンジ。

榮倉奈々の仕事は絶妙にコントロールされていると思います。事務所のマネジメントがしっかりしていて、榮倉奈々がキチンと応えているのだろうな、と思います。


“幸運の女神”榮倉奈々がロッカトレンチPVに出演「ちょっと照れた」=Fj
2009年6月11日 14時07分

c0019485_16191389.jpg女優の榮倉奈々が、フジテレビ系ドラマ「メイちゃんの執事」(今年3月まで放送)の主題歌を手掛け話題を集めたロックバンド、ROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)のミュージックビデオに初出演することが分かった。(サーチナ&CNSPHOTO)

 女優の榮倉奈々が、フジテレビ系ドラマ「メイちゃんの執事」(今年3月まで放送)の主題歌を手掛け話題を集めたロックバンド、ROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)のミュージックビデオに初出演することが分かった。曲は6月24日発売の「真夏の太陽」。
 榮倉のミュージックビデオ出演が実現したのはこれまでの彼らとの関係にある。ロッカトレンチが提供し、100万ダウンロードを超える大ヒットを記録した楽曲「My SunShine」は「メイちゃんの執事」の主題歌であり、このドラマでは榮倉が主演を務めている。最新曲「真夏の太陽」では、清涼飲料水「C1000レモンウォーター」(ハウスウェルネスフーズ)のCM曲に起用され、現在放送されているが、このCMキャラクターとして出演をしているのが偶然にも榮倉なのだ。
 ロッカトレンチからすれば、榮倉は大ヒットに押し上げた「幸運の女神」と言ったところだ。ともなれば「幸運の女神」に寄り添ってもらいたいのは本音の部分。ロッカトレンチが榮倉にコラボレーションを持ち掛け、CDジャケットとミュージックビデオの出演が実現した。榮倉がCDジャケットのアートワークに起用されることも、ミュージックビデオに出演する事も初の試みだ。
 CDジャケットには、サーフボードに乗った榮倉を水中から狙ったショットを採用。マーメイド(人魚)感溢れる榮倉越しに真夏の太陽がキラキラ輝く幻想的なアートワークに仕上がっている。撮影は都内のプールのあるスタジオで行われ、榮倉はサーフボードに初挑戦した。不安定なボードでの撮影に、榮倉は怖がりながらも奮闘。なんとか撮影を乗り切ったという。
 また、ミュージックビデオのテーマは「はじける光と水しぶき」。随所にハイスピードカメラを使った撮影で、榮倉のはじける演技にシンクロしてスローモーションではじけ飛ぶ水しぶきにキラキラまぶしく反射する光が、まさに真夏の太陽を表現。榮倉奈々とロッカトレンチの爽快感あふれるイメージにぴったりのミュージック・ビデオに仕上がった。
 榮倉は「ロッカトレンチさんは以前私が出演していたドラマの主題歌を歌っていただいたので、勝手にステキなご縁を感じています。とても丁寧で気さくなロッカトレンチさんとお仕事ができてありがたく思います。撮影はハイスピードカメラを使用したり、ドラマや映画の現場とはまた違う雰囲気の中進んでいたので、ちょっと照れ臭い感じもしました。でもきっと!ステキな作品になってると思うので、たくさんの方に届いてほしいです」撮影を振り返っている。
 一方のロッカトレンチはボーカル山森大輔が「榮倉奈々さんとの2回目のコラボレーションが出来てとても嬉しいです。撮影当日は気温が低く、水に濡れる過酷な環境だったのですが、榮倉さんは全く寒そうなそぶりを見せず、キラキラ輝いた演技をしてくれました。特に極寒の中、アイスキャンディを美味しそうに食べる姿は、逆に鬼気迫るほどの役者魂を感じました。けれど普段の姿は一転して、周りを幸せにする笑顔いっぱいの女の子で、そのギャップに現場の人間はみんな魅了されました。いつかまた共演できることを楽しみにしています」と満足気だ。
 このロッカトレンチの新曲「真夏の太陽」は、6月24日にシングルとして発売される。また7月22日には待望の 1stアルバム「ACTION!」をリリースすることが決定しているほか、今年は数多くの夏フェス・イベントへの参加と、秋の全国ワンマンツアーが決定している。(情報提供:Fj・meVIEWsa radio)
[PR]

by azatsu0422 | 2009-06-11 16:19 | 芸能(特集・榮倉奈々)
2009年 06月 11日

二人の子供にスキーを託したい・・・

早いものです。今や上村選手をアイドルと呼ぶのは失礼で、大選手のオーラを持つベテラン選手だと思います。
皆川選手も、現在の日本男子アルペン界で最高の才能を持つ大選手。

現代の日本人選手として最高の素質を持つ二人が結婚したら・・・

最高の才能をダブルで受け継いだ子供(たち?)にワールドカップ優勝の夢を託したいものです。

本人(二人の子供)にしてみれば、甚だ迷惑な期待だと思いますが・・・。

その前に、上村選手と皆川選手の末永いご多幸を祈るばかりです。二人がずっとラブ②でないと、子供に夢を託す以前の話となってしまうので・・・。


モーグル上村選手が結婚 アルペンの皆川選手と
2009年6月11日 09時12分 ( 2009年6月11日 09時53分更新 )

c0019485_1073297.jpg ことし3月のフリースタイルスキー世界選手権女子モーグルとデュアルモーグルで女王に輝いたスキー界のアイドル、上村愛子選手(29)が11日、2006年トリノ冬季五輪アルペン男子回転で4位に入った皆川賢太郎選手(32)と結婚することになった。約3年間の交際を経て2人は11日にも婚姻届を出し、人生の伴侶としてスタートを切る。


上村愛子セレブ同棲から結婚…お相手はあの人
2009年6月11日 17時00分

 来年のバンクーバー冬季五輪を前に、スキー界にビッグカップルが誕生した。フリースタイルスキー女子モーグルでメダル有力候補の上村愛子(29)が、交際中の2006年トリノ五輪スキー男子回転4位の皆川賢太郎(32)と結婚することが分かった。きょう11日に都内で婚姻届を提出、18日に結婚報告の会見を行う。挙式は五輪後になるという。
 モーグル界のアイドルとして人気を集めてきた上村と、“スキーの革命児”の異名をもつ皆川。上村のブログには、未明から「相手が彼ならば世の上村さんファンも納得」「愛ちゃんこうゆうことか~やられた!!」「早くベイビー期待したいですね」など、お祝いメールが続々と寄せられている。
 2人の交際は、約2年前から始まり、焼肉店やラーメン店などで仲むつまじく食事をする姿や、ドラッグストアで買い物する姿が目撃されており、周囲では公然の仲。女性誌では、都内の家賃40万円の高層マンションで同棲しているとも報じられ、海外遠征に向かう皆川を上村が成田空港まで見送ることもあったという。
 上村は2008年のW杯で日本人として初めてモーグル種目別優勝。今年3月に開催されたフリースタイル世界選手権女子モーグルとデュアルモーグルでも日本人初の2冠を獲得した。これまで不安定だったレース前のメンタル面にも、交際はいい影響を与えていたようだ。
 上村と皆川は所属事務所の先輩、後輩の間柄。皆川は一部スポーツ紙の取材に「何とはなしに付き合うようになり、僕から自然とひかれていきました」と明かしている。
[PR]

by azatsu0422 | 2009-06-11 11:03 | スポーツ
2009年 06月 03日

たとえ有終の美になっても、マツイをヤンキースの優勝に貢献させたい!

松井秀喜選手ほど勤勉・誠実でストイックな姿勢で野球に取り組み、順境・逆境のいずれにおいても利他的であり、控え目な態度で淡々と最善を尽くして来た野球選手がいるのでしょうか。

松井選手は、ON(王・長嶋)はもとより、ベーブ・ルースやルー・ゲーリック、ジョー・ディマジオの名前が挙がっても、「現代にはマツイがいる!」と並び称せられる選手になると期待していましたが、ヤンキースの選手としては人の子であると認めざるを得ない状況にあります。すなわち、「ヤンキース・ファンの永遠の語り草になる、大一番で勝敗が決まる場面での神がかったプレイ」という神話をいくつも残し、そして「前人未到の大記録」を残す資格のある選手だと思っていました。

松井選手の努力と真摯な態度が必ずしも「期待以上の結果」として報われない状況は、誠に残念でなりません。「マツイのように生きれば、夢は叶う。」と思いたいのです。控え目な松井選手が唯一、こだわった自己主張が「ヤンキースの選手としてヤンキースの優勝に貢献すること」であるならば、せめて一度は夢を叶えて欲しいものです。

今後、トーリ監督を慕ってプレーを続けるのも、状況と条件がかみあえば素晴らしいとは思いますが、今季ヤンキースでワールドシリーズ制覇したらスパっと引退しても、いいじゃないですか?松井選手には、必ずしもプロ野球にこだわらず、しがみつかず、軽薄な世俗とは一線を画した生き様を期待しています。例えば、人づくりとか教育で社会貢献して欲しいな、と思っています。


「延長可能性ほぼゼロ」…松井ヤンキース今季限り
2009年6月2日 17時00分 ( 2009年6月2日 17時22分更新 )

 ヤンキースとの契約最終年を迎えた松井秀喜外野手(34)の来季契約延長について、ニューヨークのメディアが厳しい見方を強めている。ニューヨークポスト紙は1日、「マツイが今季、いかなる活躍をしようとも契約延長の可能性はほとんどゼロだ」と報じた。この日、松井はインディアンス戦の先発を外れ、7回に代打で起用され四球を選んだが、すぐに代走を送られた。ピンストライプをかけた松井の戦いが窮地に追い込まれている。
 この日の先発オーダーに松井の名前はなかった。指名打者(DH)にはAロドリゲス内野手。相手先発が左腕の場合、松井は頻繁に外されてしまうのが現状。通常の休養日であっても、契約最終年だけに、休みの重さはこれまでと違っている。
 試合前には守備練習をこなしたが、ノックはゴロだけ。「まだこわごわやっている。足をしっかりすることが一番で、もう少し体調が良くなってしっかり守れればいい」。試合では、1-1の7回1死無走者で代打で出場、2番手右腕からストレートの四球を選び、代走と交代。結果的に勝ち越しにつながった。だが、5月に痛めた右太もも裏が万全でないのは明らかだった。
 昨オフまでに両膝の手術を終え、完璧な体調で契約最終年を迎えた今季。5月は5本塁打ながら月間打率は大リーグ7年間で最低の.241。苦戦する姿も目立つ。

【貢献度評価も】
 故障を抱えながら7年間に渡って主力打者として活躍している松井だけに、そろそろ再契約交渉が始まってもおかしくない時期でもある。日本の大リーグファンをヤンキースタジアムへ誘ってきた松井に対し、ニューヨークポスト紙(5月31日付)は、来季契約について厳しい事実をつきつけている。
 ベテランのジョエル・シャーマン記者は、コラムの中で松井の再契約情報について、「ヤンキースの数人のオフィシャル(首脳)は、松井が今季どんな活躍をしても、来年チームに戻ることはほぼ確実にないだろうと私に告げている」と、再契約が事実上難しい状況にあることを明記した。
 ヤンキースは主力選手の高齢化が進んでおり、松井だけのためにDHを空けておくことができないのが現状。ポサダ捕手、ジーター内野手、Aロドリゲス内野手ら松井以上の大型契約とチームへの貢献度を誇るベテラン人気選手たちを維持するためにも、松井の来季の居場所を見つけるのは難しくなっている。

【高年棒、DH限定ネック】
 松井の打撃に関してはチーム首脳も、「基本的に心配はしていない。体調さえよければ、これまで通りしぶとい打撃で結果を出してくれることは間違いない」と評価は変わっていないが、年間1300万ドル(約12億円)という大リーグの中でも高額選手。故障の影響で走塁と守備に不安があるだけに、よほどの打撃をしない限り、再契約への道は険しい。
 折からの経済不況、さらには松井と同様の打撃型ベテラン野手が大リーグには大量にあふれている。松井のようなDHタイプのベテラン野手の生き残りは、他球団への移籍の可能性を含めても難しい。
 シャーマン記者は1日にも同様のヤンキース内部情報を公表。「松井がどんなに良い成績で今季を終え、日本マーケットに関して存在感を示したとしても、再契約の可能性はほとんどゼロであるとヤンキース首脳は言っている」と強調した。
 ヤンキースの試合中継を担当している専門TV局「YES」の公式ホームページも1日、「ヒデキにとっては最後のピンストライプを身につけてのシーズン」とする記事を掲載した。
 今季シーズン前、松井はピンストライプをかけた契約最終年について、「このままでは(ヤンキースは更新)しないでしょう」と話し、覚悟を決めてシーズンに臨んでもいた。12日に35歳となる松井の野球人生と大リーグ生活は、大きな節目を迎えることが避けられない状況となっている。
[PR]

by azatsu0422 | 2009-06-03 06:41 | スポーツ(特集・松井秀喜)